この記事はに専門家 によって監修されました。

事業内容に関して

人事・労務

執筆者: ドリームゲート事務局

Q.事業内容に関して

建築業を立ち上げたいと思います。が、さし当たっての準備資金がありません。それに起業というのも、余りにも漠然として何をしていいかが分かりません。
ただ、現在勤めているところが建築業ではありますが、経営実態は悲惨なもので、自分で経営してみたいという意欲が非常にあります。具体的なプランももっていますが、いざ現実に立ち返るとやはり費用の面で自己の経済能力では難しい限りです。どこかに支援を求めるべきなのでしょうか。  

A.回答

ご連絡ありがとうございます。少し漠然としているため、お答えが難しいのですが、ビジネスプランや融資支援という意味になりますでしょうか?
何人で始めるのか?事務所の家賃はいくらなるか?経費はいくらか?
まずは、具体的に開業計画を全てシュミレーションする必要があります。
最初に具体的にいくらかかり、月の経費はいくらか?
それにより、開業時にいくら程度のお金が必要かがわかってきます。
いくら経営の才能があっても、浮かびあがる前に資金が尽きれば終わりです。
必ず3ヶ月~半年程度の運転資金の余裕はみる必要があります。
まずは、開業計画を考え、それから資金も練り直しを行う。
親御さん、親戚に借りるか、金融公庫か助成金的な支援かという流れになりますので、
よろしくお願い致します。
また、具体的になりましたら、ご遠慮なくご相談下さい。
よろしくお願い致します。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める