無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

「スマビ総研」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)はこちら。

PayPalを超える!? URLでチップを送れるサービス「ユグドア」

更新日:2013年12月19日

商品やサービスの利用料金を支払うための、インターネット上での決済手段といえばPayPayが有名だろう。最近ではBitcoin(ビットコイン)という仮想通貨的な仕組みも登場して話題となっている。 今回紹介するサービス「ユグドア」は、なんとホームページアドレス(URL)だけで相手にチップを送金できるという、これ以上ないほどシンプルな決済サービスだ。 ユグドアのWebサイトにアクセスすると、ホームページアドレス(URL)を入力できるスペースがある。ここにチップを ...続きを読む

アウトドアレジャーが「はじめてでも・手ぶらでも・気軽に楽しめる」サービス「sherpa (シェルパ)」

更新日:2013年12月17日

釣りや登山にキャンプなど、近年、若者中心に男女問わずアウトドアレジャーブームが再熱している。都会での日常を忘れて、壮大な野山で思い出の時間を満喫したいという人々も多いだろう。 しかし、仕事はパソコンの前で座りっぱなしで運動不足、食事もコンビニばかりといった生活をしていると、なかなか自然の中で全身を使って遊びたいとは思っても、なかなかその第一歩が踏み出せない。いざ行ったとしても、満喫できるのか…体も動くだろうか…、そんな不安も去来する。 ...続きを読む

不動産を人で選ぶ新サービスが登場。2013年10月末にベータ版がスタートし、すでに仕事依頼総額は2億円以上「パーソナルエージェント」

更新日:2013年12月10日

“不動産取引を検討するユーザー”と“不動産のプロフェッショナル(不動産仲介会社の営業マン)”の新たな信頼関係を築け、「不動産プロフェッショナルの口コミ検索」と、口コミ評価付きの「インターネット不動産相談」、「インターネット仕事依頼」を可能にしたサイトが「パーソナルエージェント」である。2013年10月31日よりβ版サービスを開始し、すでに仕事依頼総額は2億2,000万円を突破、またニフティ株式会社が提供する「@ ...続きを読む

日本で眠っている8億枚の着物を海外で生き返らせるKimono Project FURICLE(フリクル)

更新日:2013年12月05日

「あなたは一年に何回着物を着ますか?」着物は言わずもがな日本の文化と伝統の詰まった民族衣装だが、日本人が着物を着る機会はこの数十年で大きく減った。おそらく一年に一度も着物を着ないという人も多いのではないだろうか。その結果、日本のタンスには実に約8億枚という途方もない数の着物が眠っていると言われている。 一方、海外では和食やアニメなどの日本文化へ熱い視線が注がれ、”kimono”の熱いファンも多い。しかし、海外では着物を手に入れることが難し ...続きを読む

累計100万ダウンロードを突破! おじさんキャラが愛らしい実用アプリを展開するベンチャー「FULLER(フラー)」

更新日:2013年12月03日

ちょっと情けないおじさんキャラ。キモカワというやつだろうか。妙に愛らしく気になってしまう……。そんなキャラクターをウリにした実用アプリが大ヒットしている。 手がけているのは、茨城県守谷市にオフィスを構えるFULLER(フラー)株式会社。 「ぼく、スマホ」というアプリは、スマートフォンの電池を長持ちさせることができる。アンドロイド版のみだが、すでに50万ダウンロードを超えている。バックグラウンドで動いているアプリで不要なものを停止 ...続きを読む

500万ダウンロードを突破!  “鉄板”キャラの子供向けアプリで急成長「スマートエデュケーション」

更新日:2013年11月21日

登場してからすでに何十年と経つが、アンパンマン、ドラえもん、サザエさんといったキャラクターの人気は今でも根強い。そうした“鉄板”キャラを生かしたアプリを、実は大手出版社やメディア企業は手がけてこなかった。今回紹介する株式会社スマートエデュケーションは、子供たちに大人気の知育アプリで急成長しているベンチャーだ。 同社のビジネスはいたってシンプル。「お歌」や「絵本」など、子供が喜ぶものをスマートフォンやタブレットのアプリとして開発。無料で配布 ...続きを読む

フィリピン留学の仕掛け人が運営する、フィリピン英語留学のプラットフォーム「スクールウィズ」

更新日:2013年11月19日

2011年7月に、東洋経済新報社から出版された『フィリピン「超」格安英語留学』。その著者であり、近年人気が急上昇しているフィリピン留学の仕掛け人と呼ばれる太田英基氏が立ち上げたのが、今回紹介するフィリピン英語留学のプラットフォーム「スクールウィズ」だ。 ちなみにフィリピンへの日本人留学者数は2010年で年間約4000人だったのが、2012年には約2万人と右肩上がりで伸びている。 「スクールウィズ」を一言で説明すると、フィリピンの英語学校を対象にした口コミサ ...続きを読む

大企業とスタートアップの連携を推進する新しいコミュニティ「creww(クルー)」

更新日:2013年11月18日

「creww」というサービスをご存じだろうか。“screw”の“crew”だから「クリュー」と読みそうだが、正しくは「クルー」。由来はサービスを成長させていくという目標に向って一緒の船に乗った乗組員、crewに、スタートアップの荒波を表現する波(wave)の“w”をひとつ加え、crewwとしたそうだ。 「creww」はWeb上のスタートアップコミュニティ。参加者は大きく「起業家」もしくは「サ ...続きを読む

月間80万ユーザーが利用中! 健康のためのアプリ「カラダノート」

更新日:2013年11月14日

血圧、頭痛、糖尿病、禁煙、妊娠……。体にまつわる情報を簡単に記録して振り返ることで健康管理ができるアプリが人気だ。「カラダノート」というブランド名で展開しているアプリだが、心配な症状や病状に対応するアプリは実に60種類以上。スマートフォン向けのアプリだけでなく、Webサイトの健康情報ポータルサイトとしても展開し、困った時の対処法から病院の検索、相談コミュニテイまでカバー。現在、トータルで月間80万ユーザーが利用しており、合計ページビュー数は ...続きを読む

100種類もの香りでお客を引き寄せる。ドトールやキオスクも採用した「匂いの販促サービス・ZaaZ(ザーズ)」

更新日:2013年11月12日

焼きたてのパンの匂いや、焼き鳥のタレの匂いに誘われて、思わずお店に入った経験がある方も多いだろう。飲食店や小売店などの実店舗において、匂いはお客の注意を引き寄せる重要な宣伝材料だ。 しかし、焼き鳥屋のように常に調理をしていて匂いがでるものであればよいが、例えばパン屋などはパンが焼きあがった直後にしか、強い匂いがでない。匂いでお客の興味を引くためだけに、ずっとパンを焼き続けるのは当然だが非効率である。 そんな匂いを用いた販促を手がけるベンチャーが、今回紹介す ...続きを読む

79件中 1-10件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.