無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

人材・HRでスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

一般ユーザーが企業と求職者をつなぐ、国内初のキャリア支援サービスとは

更新日:2016年12月13日

「リファラル(Referral)」という採用手法が近年、注目を集めている。Referralとは紹介、推薦の意。自社の社員やOB・OGなどの人脈を通じて人材を推薦してもらう手法で、すでにアメリカをはじめ海外では一般的な採用手法として定着している。この仕組みを参考に、国内初のキャリア支援サービス「SCOUTER(スカウター)」を生み出したのが、株式会社SCOUTER(旧RENO)の代表を務める中嶋汰朗氏だ。 「SCOUTER」は、転職希望者の友人・知人がキャリアアド ...続きを読む

定年後の「経理財務」スペシャリストを派遣する「株式会社シニア経理財務」

更新日:2016年10月26日

人材派遣事業者は数あれど、シニア層の、それも経理財務職にフォーカスしたのは、この会社だけだ。株式会社シニア経理財務は、現役をリタイアしたシニア世代の経理財務経験者を、経理財務のプロフェッショナルを求める中小企業に派遣している、現在は約100名のシニア人材が登録し、そのうち70人ほどが首都圏の派遣先で活躍。月間約1000万円前後を売り上げている。 同社が担っているのは、定年後もまだまだ働きたい元気なシニアと、経験豊かな経理人材を低コストで確保したい企業とのマッチン ...続きを読む

「人のチカラになる、面白いことをしたい」。 ゼロ円起業で始めた「おっさんレンタル」とは?

更新日:2016年06月16日

1時間1000円で“おっさん”を貸し出してくれる「おっさんレンタル」というサービスが人気となっている。利用者の9割が女性で、その年齢層は幅広いが、ボリュームゾーンは30代だという。主な利用用途は人生相談や恋愛相談など。誰にも言えないような悩みに対してズバッと答えてもらいたい、ただひたすら話を聞いてほしいというオーダーが多い。特に金曜日の夜は予約が立て込み、大忙しだそうだ。 現在、同サイトの月間平均PV数は50万PVにも上る。レンタルされるおっさんの入会条件は、3 ...続きを読む

年間登録数2万人、アクティブ人材6000人。「リゾートバイト」専業の人材ビジネスのフロントランナー「株式会社アプリ」が仕掛ける人材流動課題へのブレークスルー

更新日:2016年04月21日

2014年に日本創成会議が公表した試算は、全国の地方都市に多大なる衝撃を与えた。「2040年に若年女性人口が5割以下に減少する市区町村は、全国1799のうち、896にのぼり、消滅する可能性が高い」というものだ。 また、同時期に発表された大阪商工会議所の調査結果では、大阪商工会議所の会員約1700社のうちおよそ65%が人材不足に悩んでいるという。 昨今ではメディアで「人材倒産」なる言葉が囁かれるように、一部のサービス業では人材を確保できず店舗の閉店を余儀なくされ ...続きを読む

創業2年でプロ人材1万人をネットワーキングし、350社/700プロジェクトの実績をあげる急成長ベンチャー、株式会社サーキュレーション。

更新日:2016年03月31日

国内の人材系市場は約9兆円と言われており、そのうち5兆円が派遣サービスとなっている。クラウドソーシング系サービスも隆盛だが、実際には単価の低い仕事も多く、生計を立てるのに十二分な報酬を得るのはなかなか難しいようだ。市場的には、今まで派遣でまかなわれてきたようなタスクが、より低コストのフリーランスにシフトしているとも見られ、大手のクラウドソーシング系会社の関係者に話を聞いても、大手企業から単純作業系の業務を大量に引き受けて、それを多数のフリーランサーで回すといった案件が ...続きを読む

大企業からベンチャーにレンタル移籍!? 新しい人材サービス「LoanDEAL(ローンディール)」

更新日:2015年12月08日

事業を行う上で重要な3要素といえば、ヒト・モノ・カネ。そのうち、特にヒト、つまり人材の確保は、規模の大小にかかわらず常に経営者の大きな悩みだ。 ただし、ベンチャーと大企業では悩みの軸が違う。ベンチャーについては絶対的に人材が足りない。スタートアップ時であれば創業チームとその知人友人などが採用の第一候補となる。特に有名大学や大企業出身の創業者であれば、周囲に自然と有能な人材がいる事も多い。しかし、知人・友人人脈を掘りつくしてしまうと、途端に有能な人材の獲得が困 ...続きを読む

“やりたくない”ことで就職先を探す!? リリース1年で、千数百名の学生が登録・利用する「ベツルート」

更新日:2015年08月18日

中野氏によれば、従来型の採用の構造自体も変わりつつあるという。同社では15年前から、「自社で直接採用する」取り組みを支援する事業を行っており、これまでに250社以上の「自社採用サイト」や「採用ランディングページ」を立ち上げてきた。最近だとオウンドメディア戦略という言葉で説明されるが、その言葉が生まれる以前からそうした活動を続けてきたわけだ。 アドヴァンテージ社のクライアントの1社である大手A社では、約8割が自社採用サイトからの採用で、残り2割がほかの求人サイ ...続きを読む

学研、テルモ、サイバーエージェントなど100社強が導入済み。顔写真で効率的なHR管理を実現した「カオナビ(kaonavi)」

更新日:2015年06月04日

柳橋氏がベンチャービジネスと出合ったのは大学生時代。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)への新卒入社を考えていた柳橋氏は、OB訪問で大学の先輩である吉松徹郎氏を訪ねた。すると吉松氏は、アンダーセンを辞めて起業するという。彼が創業したアイスタイルは、ご存じのとおり後に上場企業となっている。柳橋氏は、吉松氏に誘われ、創業したばかりのアイスタイルで、3人目のスタッフとしてアルバイトをするように。職種はプログラマーだった。 その後、2000年3月に大学院を修 ...続きを読む

リリース1カ月ですでに予約待ち状態。ハイキャリア人材を揃えたオンライン秘書サービス「Caster(キャスター)」

更新日:2015年01月20日

2014年12月9日にリリースされたばかりだが、すでに数十社が契約し、予約待ちとなっている大人気のオンライン秘書サービス「Caster(キャスター)」。サービス内容はシンプルで、月額料金を払うとオンライン上に待機している秘書が、バックオフィス業務全般を手伝ってくれるというもの。 運営元は株式会社Caster。2014年10月1日に設立されたばかりのベンチャーだ。Casterサービスを契約すると、専属の秘書が選ばれ、オンライン上で待機してくれる。仕事を依頼できる時 ...続きを読む

1 / 212
13件中 1-10件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.