無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

不動産でスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

木賃アパートをハブに都市を更新する!建築界のスタートアップ

更新日:2017年01月17日

“モクチン”とは木造賃貸アパートのこと。かつて都市の人口増加の受け皿として建造され、今も都内23区だけでも18万戸以上のモクチンが残る。だが、その多くは老朽化し、建て替えや改修もされないまま放置されている。これら「社会からこぼれおちた」モクチンを「社会資源」として捉え直すことがNPO法人モクチン企画のコンセプトだ。 「モクチンレシピ」がそのためのツールになる。これは、木賃アパートを改修するにあたってのデザイン集だ。風通りがよくなる、光が入る、開放的に感じられる、 ...続きを読む

65歳以上のシニアを助ける部屋探し。入居者も大家も安心できる仕組みとは?

更新日:2016年06月09日

2015年5月、「65歳からのお部屋探し」の窓口としてオープンした「R65不動産」。これまで老人ホームやサコージュなどいわゆる”高齢者専門施設の紹介サイトはあっても、一般の賃貸住宅を65歳以上の高齢者に紹介する部屋探しサイトは存在しなかった。 また、シニアが不動産会社に足を運んでも一般に高齢というだけで賃貸契約を断られるケースが多いのが実情である。その原因は、死亡事故にともなう空室家賃や原状回復等のリスクが高いためだ。日本賃貸住宅管理協会が全国の大家約14万人を ...続きを読む

好きなものに囲まれる夢を実現!オタク向け「痛部屋プロデュ―ス」とは

更新日:2016年05月26日

©ゆめ 日本のマンガやアニメは、“クールジャパン”といわれ、海外での人気も高まっている。そんな日本のサブカルの魅力を世界中に発信すべく、オタクに特化した「痛部屋プロデュ―ス事業」を展開しているのが、株式会社SO-ZOだ。この独自のビジネスモデルを紹介しよう。 「痛部屋プロデュ―ス」は、BtoBとBtoC双方で事業を展開。BtoBのサービスは、ホテルや外国人向けゲストハウスなどの物件を、マンガやアニメの作品をテーマとした「痛部屋」に改装。壁 ...続きを読む

10期連続増収増益。収益用不動産の管理、売買で急成長中の埼玉発ベンチャー武蔵コーポレーション株式会社。

更新日:2016年04月14日

日本には1億円以上の純金融資産を持つ富裕層が101万世帯(※1)いるといわれている。しかし、これは金融資産に限った話で、富裕層の持つ資産の8割は不動産、2割が金融資産という統計もあり、実態は人口の5〜6%が富裕層に類すると考えられる。しかし不動産資産もアパートやマンション、商業ビルなどで収益を生むように運用していかなければ、固定資産税や各種維持費でマイナスになる。しかし、人口減社会に入った昨今では賃貸不動産の高い空室率が問題となっている。各種統計では東京でも20%超、 ...続きを読む

賃貸商業スペースの保証金・敷金を半額にする「保証金半額くん」。保証金・敷金を流動化し、本業を助ける金融業ベンチャー

更新日:2016年03月24日

日本国内のオフィス床面積は、1975年から毎年増え続けてきた。そして、この傾向はずっと続くと言われている。しかし、一方で郊外ではシャッター通りなどと揶揄されるように、借り手の居なくなった商業スペースの空室も目立つ。人口減少社会に突入した日本では今後、店舗やオフィススペースなどがさらに余り始めるだろう。不動産を抱えるオーナーにとって、厳しい時代が到来するというわけだ。 しかし、安易な賃料の引き下げは経営を悪化させるだけで、かといって改装などに大きな投資をするのも怖 ...続きを読む

起業家に朗報。イニシャルコスト無しでリアル店舗がもてる!小売店舗に特化にしたスペースシェアサービス「SHOPCOUNTER」

更新日:2016年01月19日

少々語弊があるかもしれないが、今やウィンドウショッピングという言葉には隔世の感を否めない。欲しいものがあれば、街に出るよりもまずスマホ画面を覗く。手元で価格や性能も比較でき、そのまま注文。早ければ当日には届く。こうしてすぐに商品を手に入れることができる現代にあっては、事実、NRIの「ITナビゲーター2014年版 B2CのEC市場予測」では、2012年に10.2兆円だったEC市場規模が、2018年には20.8兆円に倍増すると予測されている。一方のリアル店舗の状況はという ...続きを読む

6件中 1-6件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.