起業・経営FAQ:過疎地での飲食業の再建について

経営FAQ

課題・悩み

実家の家業である飲食店を継ぐ予定です。店は仕出しや宴会もできる会館のような規模です。
心配しているのは商圏の狭さ、人口の少なさです。市の中心部までは車で15分ほどかかり、あまり交通の便が良い立地ではありません。加えて、ライバル店が最近、葬祭式場と提携し売り上げを伸ばしています。

当店でも「待ち」の姿勢ではなく「営業」を強化して「街全体からお客さまを呼び込もう」との考えです。また企業、お店との「提携」も考えています。
いわゆる過疎地での飲食業は、どのように展開していったらよいのでしょうか?

回答

 

今までの営業体制が、「待ち」一辺倒だったとしたら、これを「攻め」の営業に変えていくのは、そう簡単なことではありません。すぐには、成果がでなことを覚悟しましょう。

忘れてならないのは、これまでのお客さまを大切にし、これからもお付き合いを続くことです。既存のお客さまへの接触頻度を高めることで、リピートと紹介を獲得する工夫をしてください。まずは今までのお客さまのリスト整理と、あいさつ回りから始めてみましょう。お客様が御社に対して、何が満足で、何が不満足か?そんなことを取材しながら、今後の商品や営業の課題を明らかにしてください。

小手先の手法やマーケティングを用いる前に、現状と自分を知ることに努めてください。 それが、はじめの一歩です。