共同開発契約書



聞きなれない契約書だと思いますが、ベンチャーであれば、自社だけで製品を開発するのでなく、他社と共同で行う事も多いでしょう。

他社と共同で新製品を開発する場合に締結される契約書を共同開発契約書といいます。共同開発の場合特に問題となるのは、開発成果に関する知的財産権(特許権、意匠権、著作権等)をどのように帰属させるか、という点です。

共同に帰属する形にしたり、一方に帰属させ、もう一方にはロイヤリティーを支払う形にするなど、いろいろなパターンがありますが、その点について予め契約書を作成せずに共同開発を開始すると、後々トラブルが発生しやすくなります。トラブルが発生してからでは遅いですし、貴重な時間をそのようなことに取られることは避けたいです。きちんと契約書を作ってから共同開発に臨みましょう。

その他、この分野に強い専門家を見る



契約書トラブル。基礎知識」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

獲得コストは5分の1!リピーターを獲得するためのコツ

昨今の経済不況、消費者の買い控えなどにより、ネットショップも大変厳しい状況におかれています。また、参入企業の多さから競争が激化しています。そして、広告を始め、運営費用が全体的にコスト高になりつつあります。そんな中、この厳しい状況において、各ネットショップは、どのような対策を打てばいいでしょうか。

...続きを読む

プレゼン龍(ドラゴン)

プレゼン龍(ドラゴン)が11日に龍谷大学の深草キャンパスで開催されました。当日は330人のお客様に来て頂き、プレゼンテーター、審査員、実行委員のみんなを合わせると370人の大イベントになりました。このプレゼン龍は龍谷大学のREC(龍谷エクステンションセンター)と学生実行委員会が主催する学生ビジネスコンテストで、

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。