この記事はに専門家 によって監修されました。

起業・経営FAQ:起業したいのですが何からすればいいでしょうか?

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

会社を退職し転職も上手くいかず、何か好きなことで起業できないかと考えています。

前から起業しようと考えていたのですが、結婚もしてローンの返済等もあるのでなかなか出来ず。今回このタイミングで挑戦してみようと思っています。しかし、どのようなビジネスをしていこうかまだきちんと明確になっていません。

これから何をしていけばいいでしょうか?

 

回答:まずは身の回りの起業環境を整えることから始めましょう。

起業の理由が、「転職は厳しいから」ということですが、まず最初に厳しいことを言わせていただくと、「起業はもっとも誰でもできることだけど、本気でやる気が無いと立ち上げるのも続けるのも難しい」ということです。

起業時に最低限考えてなければならないのは、当面の生活費・周囲の理解協力・それを続けていく意思です。
特にご結婚されているとのことですので、生活費はかなり重要です。

もし仮に、奥様が働いていて生活費はなんとかなるとしても、ローン返済はどうするかですよね。

そしてもちろん、奥様の理解と協力が必要となります。今回は、このあたりは質問者様の中でクリアできているという前提で、起業するためにこれからどう動けばいいかをまとめてみます。

あくまでも、現状をお聞きした上での回答ですので、ここに示す方法だけが正解とは限りませんので、あらかじめご了承ください。

起業するためにどう動けばいいかの3ステップ

まず、「好きなこと、興味があることで起業」これはとても素敵ですよね。

私もそれができたら一番だと思います。であれば、まず「自分が好きなこと」「自分が興味があること」を全部リストアップしてみてください。

次に、それをビジネスにするには、どのような方法があるかを書けるだけ書き出してみてください。費用のことなど課題は考えなくていいです。どんなビジネスが考えられるかです。

次に、それを実際にビジネスにするにあたって、どのような課題が考えられるかを書き出せるだけ書き出してください。そして、その課題は自分が頑張れば解決できるのか、自分では解決できない課題なのかを書いてください。例えば、初期投資というのは自分が頑張ればなんとかできる可能性がある課題とも言えます。もし融資をお願いしに行くとしても、自己資金0ではなかなか融資してもらえません。

ここまで整理して、まずは好きなこと、興味があることをビジネスにするための整理ができましたよね。

次は、「自分が今できること」要するに、知識があること、ノウハウをもっていること、人脈などを全部書きだしてください。

ここまで整理して、好きなこと、興味があることの中で、自分が今できることで使えるものはありますか?

ビジネスですので、「好き」「興味がある」だけでは何事も動かせません。「好き」「興味がある」ことをビジネスにするには、何が必要なのか、それは今自分がもっている知識やノウハウ、人脈が活かせるのか、これがとても重要です。

ここまで来て、「これならできそう」と思ったものがあれば、実際に商売になるかどうかを考えなければなりません。ニーズはあるのか競合はあるのか価格はどの程度でいけるのか月間でどのくらい売れる予測がたつかそれでやっていけるのかを整理してみてください。

そして、ここまで整理して、「これならやれそう」と思うならば、それを誰にでも伝わるような絵にしてみてください。いろんな人に相談していくことになると思います。

特に、どのようにして売上をあげるのかは大切です。これがないと、融資も受けられません。3年程度で黒字化と言われますが、実は融資を受けるなら、初年度から返済がありますので、売上0というわけにはいきません。

起業した人の意見で、「サラリーマンの方が楽だった」という意見も多いのは事実です。周囲の方にも応援してもらえないと、続けるのは辛くなりますので、奥様をはじめ親兄弟などにはきちんと話しをして、協力してもらえるようにしておいたほうが良いでしょう。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める