コーチ、心理カウンセラーで独立したい!どうしたらお金を稼げるか?経験談をもとに解説

この記事はに専門家 によって監修されました。

執筆者: 淺野 高広(あさの たかひろ)

はじめまして、女性のコーチ、カウンセラー、心理セラピストなどでこれから開業したい方、すでに開業したもののお仕事につながらなくて困っている方を対象にNLP心理学を使って女性の起業支援をパーソナルコーチングでサポートしているNLP心理セラピスト・アカデミー代表の淺野(あさの)です。

みなさんの中には、たくさんの広告を見て、コーチ、心理カウンセラーや心理セラピストになるぞと資格を取ったものの、開業しても何から手を付けたらよいかわからず、うまくいかない経験をした人もいるかもしれません。

この資格を取れば「副業で〇〇円稼げます!」とか「心理カウンセラーとして独立しませんか?」など素敵なキャッチコピーを見て、資格を取った方も少なくないかもしれません。

そんな方のために、どのようにすると独立してお金を稼いでいけるのか、私の経験談をもとにお話しします。

プロとして食っていけるのは100人に1人?!

資格を取った方の中から、どれぐらいの人が本当にその仕事でお金を稼いでいると思いますか?

資格を取れる団体は数多くあり、年に何万人もの方がコーチング、心理カウンセリング、心理セラピーを学ばれていきます。

私も8年間いろいろな人を見てきましたが、私の周りですと実際にプロとして独立しているのは100人に1人位です。

では、それ以外の人はプロではないのかというと、そういうことではないのです。実力があるのに、お金が稼げないコーチ、心理カウンセラー、心理セラピストになっているのです。そして次のようになってしまいます。

・ボランティアで無償または格安でやる人

・なかなか動けなく月日だけ流れてしまう人

・動くことをやめて夢をあきらめる人

どうやらスキル高さとお金を稼ぐというのは直接つながっているわけではないようです。

本当にもったいないことだと思っています。そして、できることなら、そのようなスキルを持っている皆さんと一緒に何かやりたいくらいです。

とはいえ私も独立当初はたった一人ではじめました。「誰かの役に立ちたい!」その思いではじめたものの、どこからやっていいかわからず路頭に迷ったこともありましたが、

今では口コミや紹介でお客様がくるようになり、一人あたり半年で37万円のコーチング(一回あたり6万円のコーチング)を行い、本の出版が決まり、スクール運営まで行えるようになりました。

私と同じように、コーチ・カウンセラー・心理セラピーで誰かの役に立ちたいと本気で思っている方に、独立して口コミで仕事がくるようになる方法をお伝えします。

では、私がどのようにして資格を活かし、お金を稼いでいるのか?独立したての人はどこから始めれば収入を得られるのか?これを私の実体験と心理学の視点で説明していきたいと思います。

【無料で完成】事業計画書作成ツール
累計8万人が利用!質問に答えるだけで「事業計画書・数値計画書」が完成
⇒事業計画書作成ツールを無料で利用してみる

  • 日本政策金融公庫の創業計画書も作成でき、融資申請に利用できる。
  • 業種別にあなたの事業計画の安全率を判定
  • ブラウザに一時保存可能。すべて無料
⇒事業計画書作成ツールを無料で利用してみる

経験談から解説する、カウンセラーとして独立するまで

独立のきっかけは、会社を辞めた事。それは突然のできごとでした。41歳の3月31日に会社の上司から「話がある」と言われました。深刻な顔をしている上司、ドキドキしながら話しの内容を注意深く聞くと、会社が大変な時期で給料半額にするか、やめるかを考えてほしいと言われました。

悩みました。

当時の私は、派遣会社で教育をやっておりそのスキルアップにNLPのプラクティショナーの資格を習得したばかりでした。この資格はNLPで1番はじめに学ぶベーシックな資格ですが、その学びの中身は心理学、コーチング、カウセリング、心理セラピーのスキルが含まれていました。

たった一人の決断

その時の私はそのスキルを使ってやってみるか、給料半額でも会社雇われるか悩み、もちろん不安や恐れはありましたが、せっかくの人生なのでスキルを活かしていこうと決断をして会社を離れました。この選択が人生を大きく変えることにつながっていきました。

不安だらけの独立1年目

やってみようと決意したものの、何もないので屋号を持つことにしました。今までと違うことをするのは不安がありましたが、とにかく動こうと考え、付き合いのあった会社や知人に相談することにしました。

すると、動くことで新しい出会いが起こり出したのです。お付き合いの合ったとある会社の支店長が独立した話しをしたところ、その支店長から1社、コーチングの仕事をもらうことができたのです。

私はその勢いでコーチングやカウンセリングを仕事にするためにもっと動き、企業だけでなく個人のお客様も探すことにしました。

独立の邪魔をする本当の敵が現れる

ところが、そこでストップしてしまいました。なかなかうまく行きません。

個人のお客様にはボランティアレベルの格安の料金。企業からもコーチングへの理解をなかなかもらえずどうしたものか悩みました。そして仕事が減っていくと、こんなことを考え始めるようになりました。

・私のスキルではまだまだ早い。

・私なんかがお金を取ってはいけない。

・もっと勉強してからでないとプロではない。

周りはよく見えてばかり「自分はまだまだ・・」と自分の声が聞こえてくるようになり、そのたびに無価値観になってしまうのです。

そして練習セッションや無料セッションばかりやるようになっていきました。

独立を邪魔する本当の敵は、自分自身のマインドとメンタルの問題でした。

練習セッションをすると、自分自身もやった気になりましたが、ただそこにあるのは自分の満足だけ、一般の人へサービスを提供するようになるともっと不安に襲われるようになったのです。

この思考と心の癖を外す。私は、この思考と心の癖を外すと言う事に対して本気で取り組むことにしました。

その時の私に必要だったのがコーチングだったのです。コーチにガイドしてもらって、自分自身とのコミュニケーションから始めました。

・思考の癖を紐解いて見直し

・心の癖を紐解いて見直す

約半年かけて、自分の仕事を加速させる価値観と自信を持つことに徹底してとりくみました。そこからコーチングでまずは半年のセッションで15万円稼ぐと言うことに挑戦しました。しかし、これが難しく15万円稼ぐと言うことに3カ月間も費やしたのです。

ところが不思議なことが起こりました。一度稼ぐと、その金額は自分の中にそれだけのものを提供している、という自信がついてきたのです。

それもそのはず、たくさん練習や無料セッションもやっていたので、スキルだけはどんどん上がっていたわけです。

つまり、そのスキルに価値をつけてあげられなかったのは自分自身でした。

それまでは自信のない状態だったので、どんな商談をやっても、結局本当の値段よりも、ものすごい安い金額やボランティアで本来の価値ではないものを提供してしまうということから、やっと抜け出したのです。

手に入れたのはプロという自信!そして会社設立!

ここがコーチング を受けたことによって私は次に進むことができました。そして企業案件も増えだしたため会社を設立することにしたのです。

自分の中でプロだと言う決意ができたので、次はどのようにビジネスとして展開していくかということを考え始めました。とても楽しい気分になりイメージが広がり「やっていくぞー」と気持ちがたかぶっていきました。

ところが次のステップであらたな問題が起こります。

会社を広げていくために、また新たな不安が出てきました。会社を設立したものの何から始めていいか分からなかったのです。そして、わからないから何でもやろうとしていきます。

ところが、そもそも自分に足りないものがわかっていなかったので支援している会社を探しては時間とお金ばかり費やしてしまったのです。

それを解決したのもコーチングでした。私はコーチングの良さを知っていたのでコーチングを受けることにしました。

・私に足りないものは何なのか?

・必要なものは何なのか?

まずはそれを明確にしていきました。

いろんな支援会社があっても、誰の助けをどのように受けたら自分に合っているのか、誰の助けをどのように活用すると自分自身の役に立つのか?

いっぱいある会社の中から、今の自分に本当に必要な会社を選ぶと言うのが重要なポイントだったのです。

そこから事業が動き出していきました!!

なんとか動き出したので、そこからはコーチングを受けて本当にやりたい自分だけのオリジナリティーを作り出すことをはじめました。

自分は誰に何のサービスを提供するのかを本気で考えはじめたのです。

自分だけの独自のコーチングを作る

自分にとって何が必要か? 誰が必要か? どのような職業が必要か? ここが明確になることで自分だけのオリジナルのコーチング、カウンセリング、心理セラピーを作り出し、いつでも提案できるようにしていったのです。

おかげで新しく出会う人たちに差別化した状態で自分のことを話せるようになっていきました。

脳にアンテナが立つことで必要な人たちと出会いも広がり、そして新しい環境が出来上がってきたのです。

その結果、今では外資系企業からコーチングの依頼があったり、知らない人から電話をもらったり、人づてでご依頼があったり、ご紹介で仕事が舞い込んできたり、どんどん広がって今に至ります。

まとめますと

  1. お金を稼ぐための思考と心のパターンを作る
  2. 足りないものを明確にして、そこを補う
  3. 独自の差別化したサービスを持つ

この3つができれば、コーチング、心理セラピー、心理カウンセリングで稼ぐことが現実になっていきます。また、これから独立を考えている人は、ぜひこの3つのどこからでもいいので考え始めることをお勧めします。

【無料】専門家へのメール相談はこちら
起業・経営のお悩みにドリームゲート認定の専門家が48時間以内にメール回答!
こちらから無料でメール相談

こんな質問が増えています↓

まとめ

  1. 今、行き詰まりを少しでも感じている方は一度ご相談ください。あなたを止めている原因が何かを明確にします。
  2. これから独立したいと考えている方には、独立の道のりを一緒に探します。
  3. お金を稼ぐことに不安な方にはメンタル、マインドの問題解決の方法をお伝えします。
  4. 差別化ができていないと言う方はたくさんの事例から、うまく行く人がどのように差別化しているかのご相談にのっています。
  5.  クライアントさんと出会う環境がない方には環境づくりを一緒に考えましょう。

何か一つでも心あたりがあって状況を乗り越えたい方は、その前に一度ご相談ください。初回のメール相談を無料でお受けしています。

 

執筆者プロフィール:
ドリームゲートアドバイザー 淺野 高広(あさの たかひろ)/株式会社アブラクサス

NLP心理学の専門家として8年間2500回以上の個別セッションの経験をもち、起業を加速させるためのNLP心理学セミナーを開催しています。起業の差別化をしたい人、心理カウンセリング、コーチング、心理セラピーのスキルを持ちたい人にも最適の入門セミナーです。

プロフィール | 無料オンライン相談受付中

この著者の記事を見る

    起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
    ここにあります。

    無料で始める