Vol.13 韓国仕入れツアー虎の巻

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

海外仕入れは滞在時間が長くなればなる程、滞在費用がかかってしまいます。より快適に、無駄なく、限られた時間を有効に過ごせるよう、出発前から現地の基本情報を知っておくのがよいです。

仕入れ出発の準備・出国について

 海外仕入れは、まず「パスポート」が必要です。できれば90日以上の有効残存があるのが望ましく、韓国は30日以内の滞在であればビザは必要ありません。国によって条件が違いますので、確認する必要があります。

 飛行機の予約はツアーか航空券かを選びますが、とにかく経費を安くあげたい場合は航空券の方が安いでしょう。宿泊先も数人で利用するゲストハウスの利用でかなり安くなりますが、仕入れの場合は荷物の整理などがあるため、私的にはあまりおすすめしません。私は「Vol.3」でもお伝えしたようにパックツアーを利用しています。

 海外旅行傷害保険はチケットの予約時に一緒に申し込むか、出発日当日空港にある保険会社の窓口でも申し込めます。盗難やケガなど不安な方は入っておかれるといいでしょう。

 飛行機内では、機内で配られる「出入国カード」と「旅行者携行品申請書」を記入しましょう。どちらも韓国入国の際に必要な大切な申請書ですので、もらい忘れがないように注意してください。

 

韓国入国

 韓国の空港では、日本円を簡単に両替することができますが、街中の両替所の方がレート的に良いです。

 また友達や知人と連絡をとる場合、空港にある携帯電話のレンタルを利用すると便利です。パスポートとクレジットカードを提示すればすぐ申し込みができます。料金の目安は一日の基本料が3000ウォン、通話料が国内で1分600ウォン、日本で1000ウォン程度です。

  ツアーの場合、ツアーバスがホテルまで送迎してくれますので、自分が申し込んだツアーのガイドさんを探しましょう。個人の場合は空港到着ロビーのすぐ目の 前にソウル市内のバスがありますので、宿泊先に近いバスへ乗ります。一般のリムジンバスで片道8000ウォン、高級リムジンで1万3000ウォン。

 タクシーの場合、ソウル市内まで4万~6万ウォンです。

 

PR:成功のヒントが満載!ホームページ・ネットショップ成功事例集プレゼント

現地情報

 気候・・・四季は日本とほぼ同じなので、日本にいる時の服装でまず大丈夫です。時差はありません。

 トイレ・・・ホ テルやデパートでは日本とまったく同じですが、飲食店などの各トイレの中には大きな箱が置かれています。水が詰まってしまうのでトイレットペーパーはその 箱に捨てるようにします。「水が溢れてきました~!」と慌てる日本人観光客を何度も見ていますので、十分気をつけましょう。

 タクシー・・・日本とまったく同じで、手をあげて流しのタクシーに乗ることができます。ただし手動式ですので、ドアの開け閉めは自分で行います。初料金は昼間1300ウォン、夜間1900ウォン

 郵 便・・・日本への郵便はハガキが350ウォン、荷物の場合5キロで約8000ウォン、EMS(国際速達)で約1万900ウォン。EMSは約2~3日、普通航空便は7日~1週間で到着します。

 クレジットカード・・・韓国ではクレジットカードの普及率は日本以上です。どんな店でも使う事ができますし、いざという時はATMからの引き落としもできるので便利です。しかし、市場での仕入れは現金での取り引きがメインとなります。

 

地下鉄の乗り方

 ソウルの地下鉄は現在8号線があり、四方八方にのびているので、どこへ行くのも大変便利です。

 朝の5時半から24時頃まで運行されており、待ち時間もほとんどありません。1乗車が1000ウォンで、多少遠い地区にも行くことができます。切符は駅の自動販売機で買えますが、駅の窓口に無言で1000ウォンを差し出しても駅のおじさんが切符をくれますので簡単です。

  各路線は色分けされ、各駅にも番号がついていますので初めてでも簡単に利用できますが、ただ一つ注意する点は、韓国の地下鉄はホームが各線路の真中にある 「島式」と線路の両側にわかれている「相対式」があります。「島式」のホームは問題ありませんが、「相対式」のホームは改札口が上り線と下り線とに分かれ ていますので、改札を入る時点でしっかり自分が行く方向の確認をしましょう。慣れないうちは駅の番号で確認するのがよいと思います。

 地下鉄やタクシーを乗りこなして行動範囲が広がれば、時間に無駄がなくいろいろな場所へ買い付けに行けるようになります。現地の情報もチェックして現地滞在時間を有効に楽しんでいただければと思います。

 

韓国の情報収集

 韓国観光公社・・・http://japanese.tour2korea.com/

 韓国ソウル旅行情報ガイド

 ソウルナビ・・・・http://www.seoulnavi.com/index.html 

 

ソウルでの緊急連絡先

 日本大使館 ・・・http://www.kr.emb-japan.go.jp/ 

 

ゲストハウス

 ソウル・ゲストハウス・・・http://www.seoul110.com/

 フレンド・ハウス・・・http://www.friends-house.com/   

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める