この記事はに専門家 によって監修されました。

毎月150万円の安定収入を獲得 / 製造業

起業・経営課題 事例集

執筆者: ドリームゲート事務局

相続対策&生活費確保できる新規事業の提案

2005年のことでした。
愛知県在住のAさんという女性から、お母様の相続に関する相談を受けました。
Aさんは、お父様が個人事業として経営している製造業を手伝っているとのこと。
話を聞くうちに、
「従業員の高齢化、中国への仕事の流出などの理由から事業継続に不安がある。
さらに、経営者である父が高齢で持病を持ってい る。
事業を廃業する場合の生活資金の確保と、相続対策に役立つ新規事業はないか?」
という相談内容に発展していきました。

製造業の現場で働いてきたAさんは、数字、パソコンが苦手で経営に不安を感じており、またお父様の看病もしなければなりません。さらに、家を離れ、時間的な拘束が生じる仕事は難しい。
そこで、私が提案した新規事業は、ズバリ「マンション経営」です。
しかし、当時は同エリアのマンション建設ラッシュが続いており、既存マンションの空き部屋が多い状態でした。
 

当時は珍しかった、ペット可マンションが大人気に!


Aさんは、私の提案を受け入れてくれました。
そしてすぐに、マンション建設に関する収支シミュレーション、銀行融資の金利交渉、女性目線を生かした設計への助言(マンションの建設位置、概観、部屋数、各素材の種類と色など)をスタート。
そのうえで、10年間の安定的な収入シミュレーションも作成。
また、相続問題解決のため、相続に強い税理士や各専門家を紹介し、具体的な策を練り、実行しました。
同時に、製造業の清算作業をサポートしていったのです。

他マンションとの差別化を図るために、当時はまだ珍しかったペット可マンション、全戸にコンテナ付き、エレベーター常備としました。
2006年に完成したマンションは、同エリア内で比べると高めの家賃設定であるにもかかわらず、
需要対応型だったため、竣工前から予約で満室状態に。
家賃の値下げも今のところ行なっておらず、当初の予想どおり、安定的な生活費の確保につながっています。
 

毎月150万円の安定収入を得、父と将来の再起を目指す!

従来の製造業はその後、いったん廃業。
工場があった土地は、店舗と事務所用スペースとして2社に貸し出しました。
マンション経営も順調で、毎月150万円ほどの安定的な収入を得ています。
今回のポイントは、安定収入の確保と、手持ち財産の減少防止でしたが、
私の計画したとおり、今のところ順調に推移しているようです。
また、Aさんのお父様の健康状態が変わった時に、次の新規事業を提案する予定なので、
それまでは情報収集を続けながら、方向性を検討するようアドバイスしています。

Aさんからは、
「今しばらくは父の看病が必要なので、自宅にいながら生活費が確保できる
新規事業を提案いただいて、本当に助かりました。
父も私も、安心して生活できています」
と喜んでいただいています。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める