合コン仲介ビジネスの集客方法

営業・マーケティング

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

合コンの仲介をする事業で起業しました。
お見合いパーティーや結婚相談所とは違う特徴としては、年会費・登録料を無料にし、合コン一回ごとで料金が発生すること、男性7000円女性3000円の低価格の設定であることです。
現在まででホームページを設立し、フリークーポン誌の広告掲載をしましたが、集客へは全くつながっていません。
集客についてアドバイスをお願いします。

回答

こういった業界は、潜在的な市場の大きい分野であり、大変興味深いビジネスだと思います。しかし、玉石混合の競合が多い事や、登録数の拡大に工夫が必要な点など、多くの改善が必要でしょう。

■価格設定に関して
合コンには異性と楽しみたい、長くお付き合いできるいい人に出会いたい、という希望を持って参加しますね。知り合いの紹介の合コンが安心できるのは、参加者の「質」にあるからだと考えられませんか。
貴社のサービスは、参加してみないと良さがわからないサービスです。価格の安さが裏目に出て、質の悪さと捉えられないように、もう少し工夫する必要がある と思います。女性をターゲットにしているにもかかわらず、男性7千円、女性3千円という価格設定が矛盾しているように感じます。「どんな女性」をターゲッ トにしているのかもう少し詳細に考え、それに見合った価格設定が必要になるでしょう。

■幹事が必要・2名では紹介しにくい
貴社のサービスでは「連絡のための幹事役が必要」「2名での登録では紹介しにくい」とのことですが、幹事がいて参加者もいる人であればおそらく自分たちで合コンを開催するでしょう。
逆に、合コンへ行きたいけれど、一緒に行ってくれる人も、まとめる人もいないというようなターゲットに絞ってみてはいかがでしょうか。

■ケータイで見れない
合コンの誘いは、携帯電話での連絡が圧倒的に多いと思います。携帯電話からサイトを見られるようしましょう。コンテンツの提供の形で大手と提携すれば、システムの開発費も軽減できるので検討してみてはいかがでしょうか?

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める