インテリア・雑貨ショップの経営を改善し、売上を上げたい

営業・マーケティング

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

インテリア・雑貨ショップを経営しております。
脱サラの後、開業して1年近くが経ちましたが売上が思うように伸びずに意気消沈しています。
来客は毎月100組以上は来店しますが、売上に繋がることが少ないのが悩みです。
広告費を捻出することも難しく、売上も思うように増えないので融資が開拓できません。
経営についてアドバイスをお願いします。

回答

経営の根本は自分をどれだけ信じられるかです。

経営環境に対する疑問は持っても意味がありません。工夫こそ結果に繋がります。想いを行動に変えましょう。

まずは、次の質問にそって考えをまとめていきましょう。

1)これまで購入していただいたお客様層はある程度の幅で決まっていますか?また、それはあなたの狙い通りですか?
2)そのお客様は「なぜあなたのお店」で購入したのでしょうか?
3)これまでどうやって集客してきましたか?
4)毎月100組の見込み客は店内でどんな行動をしていますか?
5)お客様のリピート率はどれくらいですか?
6)お店のコンセプト・強み・弱みを端的に教えてください。
7)なぜ、独立してインテリアショップを始められたのですか?

スタートしたばかりの零細企業で「広告宣伝費に大金をかける」ことは絶対にやめましょう。
お金をかけずに広告宣伝する工夫が大切です。

パブリシティという方法があります。マスコミにプレスリリースなどを通じて記事として取り上げでもらう。またフリーペーパーに投稿するのもよいでしょう。
次はコストパフォーマンスの追求です。やはりインターネットが有効です。自店のホームページ、メルマガ、ブログなど有効な手段があります。

業種問わず「経営」の根源は同じだと思います。今の世の中「圧倒的な商品・サービス」というのはほとんどありません。ヒットしてもすぐにマネされてあっという間に価格競争です。人々も目が肥えてきてすぐに飽きられてしまいます。だからこそ常に変化し続けなければなりません。
これは商売の手法・手段の事です。その一方で変わってはいけないものがあると思うのです。これが経営理念です。自分が買いたい同類商品が複数あって、それらが同じ価値であった場合、次に「誰から買うのか」という判断が働くと思います。経営理念が全ての商品・サービスを通じてお客様にお伝えできなければ売れませんし、その後のリピートがありません。自分自身にとって「変わるべきものと変わっていけないもの」を良く知り、徹底的に追求することが大切です。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める