起業・経営FAQ:喫茶店を開業したい。市場調査の方法について

営業・マーケティング

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

市場や競馬場の近くで喫茶店を経営しようと考えています。
近辺で働いている人をターゲットにしたいのですがどのような調査をすればよいでしょうか。
また土日には、競馬場へ通う人達も対象にしたいと考えています。

回答

まずベースとなる数字として、市場や競馬場に訪れる人数を調べます。都合のよい正確な統計情報が出ていることはあまりないので、地道に目的の場所に張り付いて人数をカウントするのが確実です。あるいは周囲の駅の乗降客数などはインターネットなどで調べれば出てくるので、それらの情報から推計する事もできる でしょう。

問題は採算性です。まずは、年間延べにした場合の売り上げ平均と、月々のランニングコストの採算を比較してみましょう。
飲食の場合は、原価4割以下でないと、厳しいのが現状です。
競馬があるときは回転が良いかもしれませんが、通常は、喫茶店は回転率が悪いと、時間当たりの売り上げが下がるので、その分、ランチメニューで回転を良くしたり、お弁当販売をして店内と抱き合わせで売り上げをはかる。という工夫も必要です。
特に平日は市場の方がターゲットとなると、お昼過ぎまでが勝負です。テイクアウト商品も検討して、スピーディーに商品を提供できる工夫をしましょう。
競馬の時もテイクアウト商品が必要ですね。
また、一人当たり単価も上げやすい客層なので、飲み物と抱き合わせで提供できるメニューを用意しておくと良いと思います。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める