無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

2016年3月に掲載したスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

インバウンド獲得の一躍を担うと期待される「インバウンド美容ツーリズム」。その市場創出を、「株式会社アーチプラス」の美容・美容医療観光サービスが加速させる。

更新日:2016年03月31日

日本の美容・美容医療を世界へ!日本での美容体験ニーズが高まる台湾人観光客に向け、日本の高品質な美容ツーリズムを提案。また美容整形ニーズ高まる中国に向け、高い技術と安心・安全な美容医療ツーリズムを提案。 展開している事業の内容・特徴 近年期待を集めている「インバウンド美容ツーリズム」。今回紹介するベンチャー「株式会社アーチプラス」は果敢に挑もうとしている。同社は2015年12月に設立され、「美容・美容医療」に特化したツーリズム支援を企画しており、グローバルでニーズがある ...続きを読む

創業2年でプロ人材1万人をネットワーキングし、350社/700プロジェクトの実績をあげる急成長ベンチャー、株式会社サーキュレーション。

更新日:2016年03月31日

企業の経営課題を抽出→ミドル~シニア層のプロ人材を外部経営幹部人材としてアサイン、解決するサービスを展開。 展開している事業の内容・特徴 国内の人材系市場は約9兆円と言われており、そのうち5兆円が派遣サービスとなっている。クラウドソーシング系サービスも隆盛だが、実際には単価の低い仕事も多く、生計を立てるのに十二分な報酬を得るのはなかなか難しいようだ。市場的には、今まで派遣でまかなわれてきたようなタスクが、より低コストのフリーランスにシフトしているとも見られ、大手のクラ ...続きを読む

通常の数学の学習方法に比べてその効果は7倍!?人工知能が学習状況を理解して進めてくれる教材「Qubena(キュビナ)」

更新日:2016年03月31日

現在、14の学習塾に導入。間違いから理解度を類推して個別に学習を進められる人工知能型教材 展開している事業の内容・特徴 「教育七五三」という言葉がある。小学校で3割、中学校で5割、高校で7割の生徒が学習についていけずに脱落する割合を表したものだ。特に算数・数学は小学校から積み重ねて体系的に理解しなければならず、早い段階でわからなくなると、その後はずっと苦手のままとなってしまう。 しかし、現在の教育現場では一人ひとりの理解度に合わせて授業を進めるようにはなっておら ...続きを読む

Jリーグ・サポーター1200万人のためのアプリ「Joooy(ジョイ)」。強固なユーザー接点から新しいビジネスを

更新日:2016年03月29日

サポーターのために特定チームだけの情報をアグリゲーションするサービスを開始。7割超のMAUと、強固なユーザーリーチを実現。 展開している事業の内容・特徴 Jリーグのサポーター人口は1200万人ともいわれているが、意外にも各チームの情報を集めるのは大変だ。代表チームや有名海外チームの動向はテレビのスポーツニュースなどでよく見聞きするが、Jリーグの情報はトップチーム以外では試合結果が紹介される程度。 そこで登場したのが、Jリーグ・サポーターのためのアプリ「Joooy ...続きを読む

賃貸商業スペースの保証金・敷金を半額にする「保証金半額くん」。保証金・敷金を流動化し、本業を助ける金融業ベンチャー

更新日:2016年03月24日

オフィスや店舗の保証金・敷金は30兆円。預り金という眠ったままの資金を流動化させるサービス 展開している事業の内容・特徴 日本国内のオフィス床面積は、1975年から毎年増え続けてきた。そして、この傾向はずっと続くと言われている。しかし、一方で郊外ではシャッター通りなどと揶揄されるように、借り手の居なくなった商業スペースの空室も目立つ。人口減少社会に突入した日本では今後、店舗やオフィススペースなどがさらに余り始めるだろう。不動産を抱えるオーナーにとって、厳しい時代が到来 ...続きを読む

月間50億回の広告表示枠を運用。広告収益5倍などメディアマネタイズを最大化 する株式会社フォーエム

更新日:2016年03月15日

広告代理店ではなく、メディア代理店!? ミッションは「メディア価値をつくる」こと。 展開している事業の内容・特徴 2016年2月23日、電通より「2015年 日本の広告費」が発表された。それによれば、国内の総広告費は6兆1710億円。新聞、雑誌、テレビ、ラジオのいわゆる四媒体は前年比97.6%と減少に転じたが、インターネット広告は前年比110.2%と好調だ。しかし、インターネット広告の内訳をみると、媒体費9194億円のうち運用型広告が6226億円と7割近くを占める。運 ...続きを読む

ジャパン・コンテンツで世界にリーチ。400人の人気漫画家とともに、グローバルに打って出る「株式会社ダブルエル」

更新日:2016年03月10日

全世界にファンを持ちながらも、リーチできていない日本のマンガ。 展開している事業の内容・特徴 興味深い資料がある。経産省が平成27年7月に発表した「コンテンツ産業の現状と今後の発展の方向性(※1)」だ。これによれば、わが国のコンテンツ産業の市場規模はアメリカに、ついで世界第2位。映像、音楽、ゲーム、書籍を含めた市場規模は12兆円にも達する。だが、この数値はほぼ国内流通の数値であり、世界市場でのジャパン・コンテンツのシェアはわずか2.5%に過ぎない。 ※1) http ...続きを読む

“機関投資家のノウハウを手軽に” 5000本超の投資信託商品から、人工知能が資産運用を継続的にアドバイスしてくれる「Good Moneyger(グッドマネージャー)」

更新日:2016年03月08日

金融のプロが独占していたノウハウを、人工知能を介し一般投資家にお届け。お勧めの投資戦略、投資銘柄を見つけてくれるサービス 展開している事業の内容・特徴 インターネットで株式売買や為替取引をする人が年々増えている。少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」も、その増加を後押ししているようだ。しかし、我が国飲の個人金融総資産約1684兆円(※1)のうち現金・預金や保険・年金準備金が約8割(1331兆円)を占めており、まだまだ個人投資が積極的に行われているとは言い難い。 ※ ...続きを読む

「勉強を遊ぶ」5万人が利用する日本史問題集アプリ「マッチ」

更新日:2016年03月01日

面白ければ夢中で学ぶ! 教育をエンターテイメントに変えるベンチャー 展開している事業の内容・特徴 受験戦争と比喩されるほど、学生にとって勉強は厳しくつらいもの。学校の勉強が大好きだったという秀才は別として、受験勉強は大多数の大人にとって嫌な思い出なのではないだろうか。しかし、社会人になってからも、様々な勉強は続く。仕事で必要な知識やスキルを得るため、あるいは資格取得やキャリアアップのため。 ただ、自分の興味のあることや好きなことであれば、勉強は苦痛ではない。むし ...続きを読む

9件中 1-9件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.