無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

2016年2月に掲載したスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

KSP 協創マッチングフォーラム イベントレポート

更新日:2016年02月25日

国内インキュベーション施設の草分けとして知られるかながわサイエンスパークで、2016年2月4日、ケイエスピー、四国産業・技術振興センター、横浜銀行、産業技術総合研究所の主催による「協創マッチングフォーラム」が開催された。高い技術を持ったものづくりスタートアップと新たな技術を探す企業を引き合わせる場として、共同開発やOEM、資本提携等による事業創出を目的とした同フォーラム。今回は、各地の研究機構、産業振興会等が支援する、独自技術を持った中小ベンチャー46社が一同に介し、中堅・大 ...続きを読む

ベビー用品からスペースまで幅広くレンタルサービスを展開。循環型社会の実現を本気で目指すベンチャー、株式会社ココロイロ&株式会社エイチ

更新日:2016年02月25日

ベビー用品レンタルからスタートし、ドレス、アウトドア、スペースとレンタルビジネスを手広くカバーするベンチャー 展開している事業の内容・特徴 近年、シェアリング・エコノミーへの注目は高まる一方だ。この分野に、大手企業からスタートアップ・ベンチャー企業まで様々なプレイヤーが新規参入し始めている。同分野の市場規模は2014年時点で232億円、2018年までに462億円に拡大するという試算もある。 出展:矢野経済研究所 シェアリングエコノミー(共有経済)市場に関する調査結果 ...続きを読む

リクルートなども導入。6000事業者が利用しているWebサイト多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブン)」

更新日:2016年02月23日

たった1行のコードをHTMLに追加するだけで、Webサイトを自動的に多言語化してくれる! 展開している事業の内容・特徴 訪日外国人による日本国内での消費、いわゆるインバウンドへの対応の重要性が日に日に高まっている。これまで頑なに国内だけを相手にしていたビジネスも、人口減に伴う市場縮小を勘案すると、いよいよ本腰を入れてグローバル展開しなければならない時代となった。 外国人に向けた情報発信を行う場合、まず自社サイトを多言語化するところから始めるケースが多いと思う ...続きを読む

受け身で楽しめるのがヒットの秘訣。リリース半年でユーザー数30万人! 月間平均500万回再生の人気動画アプリ「ViMET(ビメット)」

更新日:2016年02月16日

デジタルネイティブ世代はテレビよりネット動画好き!? ユーザーの好みを学習して、受け身で楽しめる動画アプリが人気 展開している事業の内容・特徴 生まれながらにパソコンやスマートフォンに親しんでいる10~20代をデジタルネイティブ世代と呼ぶ。この世代はネットを利用している時間がテレビと同等か、テレビより長い(※1)という統計データもある。 ※1) 平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査より 「若者のテレビ離れ」が進んでいるが、これは単にテレ ...続きを読む

駅前の会議室が1時間100円で借りられる!?利用者数20万人を突破、起業家や営業なら活用したい格安レンタルスペース「Spacee(スペイシー)」

更新日:2016年02月09日

2年間で利用者数20万人突破、掲載スペース数は500件超と急成長中の会議室・レンタルスペースマッチングサービス。 展開している事業の内容・特徴 2016年のベンチャー、スタートアップ界隈で注目したいキーワードの一つがシェアリング・エコノミー。今回紹介するサービスは2年間で利用者数20万人を突破し、登録スペース数も500件超と急成長中の会議室・レンタルスペースのマッチングサービス「Spacee(スペイシー)」。 開発・運営元は株式会社スペイシー。2013年10月に ...続きを読む

起業家、会社のリアルなストーリーを蓄積し、PR活動を支援する無料プラットフォーム「株式会社PR Table」

更新日:2016年02月04日

3ヶ月で200社が登録!「会社の成長アルバム」がステークホルダーと会社をつなぐストーリーテリング・サービス「PR Table」。 展開している事業の内容・特徴 マーケティングとPR。どちらもステークホルダーとの距離をより縮めるための、“共感づくり”である。それぞれ手法は様々にあるが、「モノよりコト」、「モノを売るよりストーリーを〜」が販売の鉄則であるように、やはりストーリー性のあるものは強い。事実、マーケティングの世界では、近年、ストーリー・マーケティングが再熱してい ...続きを読む

スマホ活用の遠隔放送システム”スマ放”で、防災・危機管理サービス市場に切り込むスタートアップ

更新日:2016年02月02日

既存遠隔放送システムの“場所・配線”から、マイクとスピーカーを解き放ち、さらに低コスト・簡便性を実現する「スマ放クラウド」。 展開している事業の内容・特徴 スマートフォンは、わずか数年で通信業界に変革を起こし、人々のライフスタイルをも一変させた。さらに、それだけに止まらず、現在ではものづくりの世界の一端を担おうとしている。例えば、スマホで鍵の開閉ができる「Akerun」や、 iphoneをモニタとして活用するデジタルカメラ「DxO one」などは、スマホの機能がなけれ ...続きを読む

7件中 1-7件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.