役員(常勤)

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局



 一般的に役員とは登記簿に載せられている企業の取締役や監査役を指します。役員は労働者ではないため、労働基準法等の制限は受けません。しかし、従業員と同様の勤務をしている場合には兼務役員として割合に応じた雇用保険に加入しているケースもあります。一般的な、会長、社長、副社長、専務、常務、取締役を兼務する執行役員等が一般的です。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める