この記事はに専門家 によって監修されました。

起業・経営FAQ:海外で仕入れて日本に発送するネットショップ起業について

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

海外での仕入れをメインとしたネットショップを日本で始めようと思っています。
海外で商品を仕入れて、注文が入ったら現地から日本へ発送することを想定しています。

海外には2.3ヶ月滞在、日本に戻る期間は大体1.2週間を目処に考えております。
売り上げ自体は500万から1000万の見込みが立っています。

確定申告に関してはどのように申請をしたらよいでしょうか。

また住民票は日本なのですが、海外から日本のお客様に発送は可能でしょうか。
その際の関税処理等もお伺いしたいです。

回答:海外から仕入れは可能ですが、手続きを行う必要があります。

海外で仕入れて日本に発送するネットショップ起業に関するご相談ですね。

>海外には2.3ヶ月滞在、日本に戻る期間は大体1.2週間をめどに考えております。

税法では日本での滞在期間が年の1/2未満になる場合、住民票は日本のままでも、「非居住者」といって日本に移住する方と若干税法の適用が異なります。

質問者様は今年トータルで何日、日本に居住されますか?また来年以降はいかがですか?
運送業者が海外の物品を輸出するときは、すべての関税を申告します。そのため、課税物品はすべて関税がかかります。

しかし、国際郵便や国際特定記録の場合、税関の抜き打ち調査で課税されるようです。ですから、実際には課税しなくてはならない物品でも、税金を課税されずにそのままスルーしてしまうものもあるようです。
詳細は通関士の先生に聞いていただくのが一番です。

質問者様の確定申告には、現在まだ事業開始届を住所地管轄の税務署に届けていないようでしたらば、「事業開始届」と「青色承認申請書」を提出しなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

住民票は日本でも、海外からお客様一件ごとに商品の発送は可能です。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める