個人で宝石を輸入して販売するビジネを検討しているが関税等の手続について教えて欲しい

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

宝石、貴金属を輸入販売する個人事業を考えています。
完成品及び半完成品(輸入後完成させる)を輸入する場合の関税はどのようになるのか、またその手続きはどうなるのか教えてください。
また仕入先との金銭のやり取りをどのように記録しておくべきでしょうか?

回答

■関税・消費税について
以下の関税率表の第14部で確認してください。ほとんどのものが関税は無税となっていますが、消費税は税関への納付が必要ですので、消費税のみの支払いとなると思います。
http://www.customs.go.jp/tariff/2005_4/index.htm

■輸入手続について
以下のジェトロの「色石の輸入手続」がわかりやすいので、ご紹介します。
http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/search-text.do?url=04M-010886

■代金支払方法
通常の輸入であれば、信用状(L/C)取引、前払送金が一般的です。
宝石の場合は日本到着時に現品の検査が必要ですので、信用のおける業者ということであれば、前払送金でもよいと思います。
半金前払い・検品後半金後払いといった交渉も場合によっては必要と思います。
相手との信頼関係がポイントです。現地買付で、その場で検品、購入というのもいいでしょう。
記録については、インボイス(送り状といって、品名、金額などを記載)と送金依頼書写しまたは現金払いの受領書などを保管しましょう。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める