起業・経営FAQ:来月までに250万円の資金が必要です。

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

私は自営業をしておりまして、1年ほど経つのですが、今月、あるいは来月までに、欲をいえば250万円の資金が必要になっています。企業様や事業様への経営コンサルティングをしているのですが、その傍らマッチングサイトを構築したいと考えておりまして、それを構築する際に必要な資金です。
何か良いアドバイスをいただけると幸いです。

回答

期限が来月までですと、まず補助金は間に合いません。補助金は支払う金額の一部を、上限を設けて補助する仕組みで、まずは全額支払った上で、その一部が次年度に返ってくる形をとります。ですから、来月の資金調達にはまったく使えません。

助成金は、厚生労働省関連の支援金をいうのですが、すでに雇用がある場合や、これから雇用を新たに考える場合に発生するものです。そのため、おそらく○○さまの資金調達には利用は難しいと思われます。

まず、第一に利用されるべきは、融資です。
日本政策金融公庫が第一の選択肢で、事業計画書などを作成して、その事業が十分実現性があることと、その事業がうまくいかない場合でも、○○様の返済能力があるかを問われます。ですから、個人の金融機関の通帳などすべてのお金の流れを見られ、融資金額が決定されるでしょう。敷居が高いとおもわれがちですが、割と気軽に相談に乗ってくれますよ。
サイトからのお問い合わせをしたら、数日で連絡が来ます。

もうひとつは、制度融資です。
緊急的な融資が今は受けられやすいので、商工会議所などに入会し、そこを通じて保証協会の保証付融資などが利用できます。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める