英文ライティングはなぜ必要か?

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

短大・大学で講義 をさせていただくことがあります。 最近は、十文字学園女子大学短期大学部(埼玉県新座市)が社会人向けに行っている、小学校英語指導者養成講座で講義をさせていただきました。

日本人同士では通じても・・・

 どんな講座かというと、今話題 になっている、小学校の英語義務教育化に関連するものです。義務教育化の是非とともに「一体誰が教えるのか?」も、大変な問題なのです。というのは、小学 校の先生は英語を教えたことがない!からです。

 日本全国にネイティブの先生を派遣するわけにもいきません。そこで、しかるべき教育訓練 を受けた日本人の先生が求められているわけです。

 前回の講座では、なぜ英文ライティングが必要なのかを時代背景とともにご説明し、実際 にその場で英語日記を書いていただきました。その後、お互いに日記を読みあい、通じるかどうかをチェック!

 日本人同士では「通じ合っ た!」と答えたが方が大半でしたが、ネイティブにはどう受け止められるでしょうか?

 次回は、英語de日記(筆者が代表を勤める英文添削サービ ス)のネイティブ添削者が指摘したところを解説しながら、私たち日本人に多い間違いを紹介する予定です。

 前回、大学で講義をし たときには、前半の英文ライティングの必要性をお話ししたとき、米国の名門校UCバークレーの調査結果をご紹介しました。皆様にもご興味を持っていただけ るのではないかと思いますのでご紹介します。

 あ、余り楽しい情報ではないかもしれませんので、予めご了承ください(笑)。

 

UCバークレーの調査結果

—————————————-

How Much Information? 2003

Source: UC Berkeley's School of Information Management and Systems

※以下は一部抜粋です

The World Wide Web contains about 170 terabytes of information on its
surface; in volume this is seventeen times the size of the US’
Library of Congress print collections.

ウェブ上には170テラバイト(※1)の情報があり、その情報規模は米国議会 図書館の
印刷物の17倍の量に匹敵する(米国議会図書館は世界最大の図書館)。

92% of new information is stored on magnetic media, primarily hard disks.

新しい情報の92%がハード ディスクに保存されている。

The U.S. produces about 40% of the world’s new stored information,
including 33% of the world’s new printed information.

世界で新規に保存された情報の40%が米国で生み出されている。そのなかには、
世界中で印刷された情報 の33%を含む。

How much new information per person?  Almost 800MB of recorded
information is produced per person each year.  It would take about
30 feet of books to sore the equivalent of 800 MB of information on paper.

一人当たりの新情報量は、年間800MBである。これは、紙に印刷すると30
フィー ト(9メートル)の書籍に相当する。
(注)世界の全人口で割ったもので、先進国に換算すれば数倍になる

Instant messaging generates five billion messages a day (750GB), or
274 Terabytes a year.

1日で50億のインスタントメッセージ(データ容量にすると750GB/日、274テラバイト/年) が生み出されている。

Email generates about 400,000 terabytes of new information each year
worldwide.

年間世界中で400,000 テラバイト相当のEメールが生み出されている。

—————————————-

  テラバイト(Terabytes)というのは、情報量の単位で約1兆バイトだそうです。
こんな巨大な単位は私には非常に想像しにくいのですが。

 

 

調査結果から見えてきたもの

 この調査から、ともかく感じられるのは、

・パソコ ンから 
・英語で
・毎日
・とてつもない情報が生み出されている

ということだと思います。

 世界で みれば日本語を使う人口はほんの一握り。
近い未来は、英語をウェブ上(メール、ブログ等)で自由自在に発信できることが死活問題になっているので はないかと思います。

※1. テラバイトとは、情報量を表す単位のことである。TBと表記する。テラは基本単位の1兆(10の12乗)倍を表す。正確には、1TBは 240=1024GB(ギガバイト)である。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める