大きくする 標準 小さくする
政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。

団塊世代の起業・独立

木村 政雄氏

会社を離れた後は、誰でも自分株式会社。自分の人生を面白くするのも、面白くしないのも自分自身。その方法を一緒に探りましょう。

記事一覧

17-01.jpg

団塊世代の起業・独立 Vol.17 女性の自立を支援し、社会貢献する70代現役の起業家

前回に続き、オー トクチュールデザイナーの赤野 安さんのインタビューです。全国の着物地の再生教室を...

16-01.jpg

団塊世代の起業・独立 Vol.16 50代で起業した女性デザイナー。波乱万丈の人生。

起業するのは、何 も若い人たちばかりの特権ではありません。豊かな経験と、それを基に培われた技術を...

15-01.jpg

団塊世代の起業・独立 Vol.15 60歳だからこそ、自分のやりたい仕事をする起業スタイル

私は、吉本時代の 秘書をパートナーに起業をしました。それは、コミュニケーションチャンネルをなるべ...

14-02.jpg

団塊世代の起業・独立 Vol.14 還暦記念に起業。「黄金の60代」への道

“団塊の世代”に 代わる言葉として提唱している“5L世代&r...

団塊世代の起業・独立 Vol.13 日本の漁業を次代へ!団塊世代起業家の新たな挑戦

「日本の漁業を復 興させなくては」という使命感から起業を果たした西川さん。その思いは、事業が軌道...

団塊世代の起業・独立 Vol.12 55歳で起業。3億5000万円売り上げた男

造船1期生として ヤンマーディーゼル(現ヤンマー)に入社し、長年漁船をつくり続けてヤンマー西日本...

団塊世代の起業・独立 Vol.11 起業を決意。家族・仲間にはどう伝える?

起業を決意したの はいいですが、実際に一緒に仕事をする仲間は何人と考えていますか?また、起業する...

団塊世代の起業・独立 Vol.10 お客様の会話をスムーズにする事業所選びと名刺作り

名刺やロゴで一番 大切なのは、印象に残るかどうかです。印象に残るというのは、創業したばかりの会社...

団塊世代の起業・独立 Vol.9 韓流・逮捕劇・ランプの宿から見る時代の流れとは!?

起業するにあたっ て、自分の持つスキルやミッション、夢も大切ですが、トレンドではなく&ldquo...

団塊世代の起業・独立 Vol.8 どんな仕事で、起業をしようか?~起業の心得1

起業するにあたっ て、どんな仕事で起業しよう?と考えると思います。自分が培ってきたスキルを生かす...

 
bnr_top_kaiin.png

木村 政雄からの挨拶

人間の才能に差はありません。いうなれば、どれだけ夢にむかってがんばれるかの差だけなのです。2007年問題などと、何かとマイナス要因で語られることも多い、悩み多き5L世代(団塊の世代)ですが、もっと自分に自信を持ったほうがいい。30数年、サラリーマンをやってきたという人は、それだけやってこられたのだという自信を持っていいと思うのです。

自分を信じると書くのが「自信」です。自信は、夢に向かって一歩を踏み出すための根拠となります。一歩を踏み出したなら、後は、どうやって今までの経験とスキルとを生かしていくかということだけなのです。

会社を離れた後は、誰でも自分株式会社となるのです。その会社を、そして自分の人生を面白くするのも、面白くしないのも自分自身。どうせなら精一杯やって、思いっきりバットを振ってから死んだほうがいいと思いませんか。

そんな生き方を一緒に探していこうではありませんか。

 

経歴

木村 政雄  Masao Kimura

木村政雄の事務所 代表
株式会社 先駆舎: 代表取締役主宰 「有名塾」塾長
京都精華大学理事
法政大学大学院客員教授
環 境 省 : 「夏の新しいビジネススタイル審査委員会」委員 
       「秋冬のクールビズ審査委員会」委員
ENTREPRENEUR OF THE YEAR JAPAN審査委員
農林水産省: 「ごはん食推進委員会」委員

1936年5月  京都市生まれ
1969年3月  同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業
        4月  吉本興業株式会社入社
横山やすし・西川きよしのマネ-ジャ-を8年半務めた後、
東京事務所をはじめ、吉本興業の全国展開を推進
1997 年4月   常務取締役に就任
2002年10月 退職
現在 事務所 設立
フリープロデューサーとして、講演・執筆活動、テレビ・ラジオ出演の傍ら、教育事業・
エンターテインメント事業を展開。地域活性などにも取り組む。
団塊の世代向け雑誌『5L(ファイブエル)』創刊、編集長を務める。

 

著書

『笑いの経済学』               (集英社 2000年3月刊行)
『こうすれば伸ばせる!人間の賞味期限』    (祥伝社 2003年10月刊行)
『「人をつくる」という仕事』(テリー伊藤氏・共著)(青春出版社 2003年11月刊行)
『35歳革命』                (大和書房 2005年2月刊行)
『50歳力~不安をワクワクに変える知恵』  (大和書房 2005年12月刊行) 他

 

映画プロデュース  

 ・東映「唐獅子株式会社」
 ・松竹「岸和田少年愚連隊」(平成9年ブルーリボン賞受賞)他