大きくする 標準 小さくする
政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。

ビジネスアイデア

鈴木 重幸氏

新規事業であらたなビジネスネットワークを広げるための実例をご紹介いたします。

記事一覧

03-02.jpg

ビジネスアイデア Vol.03 ウォン安で、資本金が約1.5倍に。あらたな輸入ビジネスのチャンス

2006年2月の朝鮮日報では、ウォン高とまらず100円が820.46ウォンとの記事が書かれてい...

02-01.jpg

ビジネスアイデア Vol.02 韓国経済の危機説。その実態とは?

2008年2月時のソウルの物価水準と世界7都市の比較においては、ソウルの物価が東京やニューヨー...

01-01.jpg

ビジネスアイデア Vol.01 1km、1円で走る!! 電気自動車輸入販売

原油高によるガソリン価格高騰や環境意識の変革から消費者の目が電気自動車(EV)に向けられていま...

 
bnr_top_kaiin.png

鈴木 重幸からのご挨拶

これまで12年間、約 160社および多数の事業プロジェクトに関わり、コンサルを経験してまいりました。
企業経営は、常に「未来」を見据えた事業戦略を追求しています。企業コンサルを通じて、ビジネスの大海を往く戦略羅針盤の立場として多くの新規事業等にかんする実例を紹介すると共に、その難しさも同時に感じて頂ければと思います。

経歴

麻布経営戦略研究所 代表
麻布スリーエーコンサルテイング合同会社 代表業務執行役
九州日韓経済交流会 事務局長

  明治大学卒業後、建材商社等を経て、実父企業に入社。建材、建設、製造、運輸部門等の営業を歴任し、数社の代表取締役を歴任。
1999年 麻布経営戦略研究所を設立し、代表に就任。中小企業の経営指導、財務管理、事業戦略の構築を策定する。
2004年 九州日韓経済交流会の事務局長に就任し、同時に韓国・ソウルに事務所を立ち上げる。
2005年  釜山で開催されたAPECに参加し、韓国と日本との経済交流活動へのコンサルに重視した研究を開始、両国の中小企業のビジネス支援やM&Aビジネスを展開している。