イベントトップに戻る

大挑戦者祭2009 潜入レポート

社内起業家・経営幹部募集イベント『CEOプログラム』

求む!社内起業家・経営幹部
22社のベンチャー企業へ、来場者が挑む

社内起業家・経営幹部募集イベント「CEOプログラム」

社内起業家・経営幹部募集イベント「CEOプログラム」

社内起業家・経営幹部募集イベント「CEOプログラム」

「ゼロから事業を立ち上げたい」「経営幹部として経営スキルを身につけたい」といった起業家マインドの高い人に、実際に社内起業家や経営幹部のポジションを提供し、「Win-Win」の関係成立を支援する「CEOプログラム」(Challenge the Entrepreneurship Opportunity=提供/ドリームゲート、社団法人関東ニュービジネス協議会)。

賛同企業22社がおのおの、「大挑戦者祭」会場にブースを設け、挑戦者たちと面接を繰り広げました。

社内起業家・経営幹部募集イベント「CEOプログラム」

社内起業家・経営幹部募集イベント「CEOプログラム」

会場には、「経営者と直接話ができるチャンス」とばかりに、次々に起業や自己のステップアップを目論んでいる人々が押しかけ、いくつものブースを回る熱心な来場者の姿も目立ちました。

中には行列ができるブースも。そんな会場の熱気の中、どのブースでも来場者と経営者・事業責任者が真剣かつ和気あいあいと面談を行い、ほとんどのブースで次の面談の約束など、来場者、参加企業ともに収穫を得ることができたようだ。

参加企業の社長に直撃インタビュー
田村 貢氏

株式会社アルビレックス新潟 代表取締役社長 田村 貢氏

「自社のことを知ってもらう意味も含めて、いろいろな方と話ができて有意義でした。Jリーグのクラブがどんな人物を求めているのかについて、興味を持ってもらえたようです。20人以上の方を面談しましたが、光る人もいました。これからさらに面談を重ねて採用を検討していきたいと思っています」

今野 由梨氏

ダイヤル・サービス株式会社 代表取締役 今野 由梨氏

「30人くらいとお話できました。ベンチャーの起業を目指す人や次のステップを模索している人、そして会社を去らなければならなくなったという人もいました。そういった方々にはいいチャンス、チャレンジの場だったと思います。私は、個人的にそんな若者たちをいとおしく感じました(笑)。ぜひ採用したい人には、『またお会いしましょう』と握手しましたが、とても喜んでくれましたよ」

井川 幸広氏

株式会社クリーク・アンド・リバー社 代表取締役 井川 幸広氏

「約30人と面接しましたが、みんなアグレッシブで前向きでしたね。新規事業を提案してくれる人がたくさんいました。単に転職先を探すというのと違う意欲を感じました。これだ、と思える人は3人くらいいましたが、次の採用ステップに進めたいと考えています」

来場者の声

「投資会社に勤めています。投資対象としてどう評価するか、自分の転職も視野に入れつつ経営者の話を聞きました。相手をしてくれた企業の強みや問題点を明確にすることができたと思います」
(20代・ベンチャーキャピタル勤務)

「起業も含め、自分のステップアップを考えてここに来ました。3社ほど回りましたが、どこもていねいに説明してくれましたね。その上で、この場ですぐに自分のスキルを売り込むのは限界があると感じたので、次にじっくり面談してもらう場を設けてもらえればと思っているところです」
(30代・IT企業勤務)

「こういう機会はなかなかないので、刺激を受けることを楽しみに来ました。いろいろな経営者の方と話ができただけで楽しかったです。どなたも積極的に説明し、こちらの話も聞いてくれました。また、複数のブースを回りましたが、1社での面談結果が次の会社の面談に生かせるという効用も感じましたね」
(40代・製造業勤務)

▲このページのトップへ