従業員の勤務態度を改善させたい

人事・労務

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

会社を経営していますが、1名、態度や言動に問題がある従業員がいます。まず、遅刻が多いです。他のスタッフに示しがつかないので、改めるよう諭しても、それなら辞めると言います。
会社は小さいながらも仕事はたくさんあり、彼の代わりが務まる腕のいいプログラマーが他にいないので、辞められると非常に困ります。
どのようにして彼の態度を改めさせたらいいでしょうか。

回答

もし彼が退職することで業務上かなりの支障がでてしまうのならば、「仕事の腕」を買ったつもりで、 ある程度は見過ごしてしまうのも一つの方法です。
出社時間については、他のスタッフと差別化する意味で、彼の仕事の性質を周知させるという方法もあると思います。時間拘束の無い形で、肩書きも専門職である事を示すものにかえます。技術顧問、フェロー、執行役員、テクニカルディレクター等々。肩書きだけならコストはかかりませんし、本人も重い肩書きがつく と、自然と責任感が出てくることも期待できます。

また、遅刻することで仕事が滞ったりするのであれば、その時に問題提起して、きちんと 就業規則を定めましょう。その時に、彼の態度や言動が他の大多数の従業員などに与える影響があまりに大きく、統制がとれなくなったり、 他の従業員たちが辞めるということになったら、 その時には、彼に辞めてもらうのもやむを得ないことと思います。

辞めてもらってもいいという覚悟がないと、なかなか厳しいことも言えず難しい問題だと思います。 いろいろな方法を模索して最も良い解決法を選択してください。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める