アルバイトの就業規則及び助成金

人事・労務

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

現在、起業準備中です。正社員ではなくアルバイトを数名雇う予定ですが、就業規則は必要でしょうか?また、助成金がもらえるかもしれないと聞きましたが、どうすればいいでしょうか?

回答

就業規則とは常時10人以上の従業員を雇う会社に作成義務があります。
この従業員には、正社員、アルバイトといった雇用形態による区別はありませんので、アルバイトがほとんどであっても10人以上の従業員を雇うのであれば作成しなければなりません。
作成にあたっては、労働法規に則った内容にする必要があります。
労働基準監督署で就業規則の作成相談を受け付けていますので、お近くの監督署で相談してみてはいかがでしょうか?

厚生労働省は雇用促進策の一環として、起業をして従業員を雇う会社に助成金を支給する制度を行っています。助成金の支給条件に合致しているのであれば是非申請を検討してみましょう。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める