起業・経営FAQ:韓国で現地法人を設立したい

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

日本での法人設立と合わせて韓国に現地法人を設立したいと思っております。
韓国に現地法人を設立する場合、現地法人設立の手続きはどうなるのでしょうか?設立の条件等があれば教えてください。
また、現地法人の設立が難しい場合、現地で営業活動する上で注意点などありましたら教えて下さい。

回答

 

会社設立や支店開設に関する情報は以下のサイトが参考になるでしょう。 

・日本貿易振興機構(ジェトロ)
FAQより 韓国での外国企業の会社設立手続き・必要書類…
http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/kr/invest_09/

FAQより 貿易・投資相談Q&A 日本からの進出(投資)に関する相手国の制度など 韓国における化粧品製造販売拠点設立について…
http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/kr/qa_03/04J-010431

また、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)では韓国 への投資や支店開設などの情報や、韓国企業の照会の窓口業務 さらにはネットでの相談窓口を開設しています。
大韓貿易投資振興公社…http://www.kotra.or.jp/index.php

なお、KOTRA本部内に設置されたINVEST KOREA (旧外国人投資支援センターKISC: Korea Investment Service Center) では、法人設立支援のサービスが受けられます。 この場合、手数料は不要ですが、登録税、債権購入、印紙代等の実費は、 依頼人が負担しなければなりません。

最後に、現地で法人設立せずに営業活動ができるかという質問にお答えします。営業活動自体は可能ですが、 お金の処理には必ず銀行が絡んできますし、就労ビザの問題にも注意しなくてはなりません。 お近くの都市銀行(韓国に支店がある)のホームページ や、外国為替を取り扱っている支店に問い合わせてみるのがおすすめです。
為替やビザに関しましては在韓日本大使館などで、正確な情報を得て下さい。
 

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める