この記事はに専門家 によって監修されました。

起業・経営FAQ:日本酒の海外輸出について

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

日本酒の海外輸出の輸出方法について相談です。
また、日本酒の蔵元と私で指定の国には私を通してしか販売しないというような総代理店契約のようなものを結ぶことは可能でしょうか。

回答

輸出方法についてですが、輸送手段の制限はありません。
ただし宅配便の場合、酒類は取り扱わないところが多いです。

免許の問題や通関など、宅配業者にとって酒類の扱いはいろいろ手間がかかるからだと思われます。 おすすめは海上輸送又は航空輸送です。特に航空輸送は料金が高いので、海上輸送をオススメします。

海外との貿易実務については、ジェトロ(日本貿易振興会)のホームページが参考になります。
ジェトロホームページ→ http://www.jetro.go.jp/

あと蔵元との提携についてですが、「代理店契約」を結ぶことは可能です。
しかし、「総代理店(独占販売)」という形を取れるかどうかは、蔵元によって異なると思います。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める