起業・経営FAQ:海外からリサイクル品やアウトレットの子供服を仕入れたい

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

子供服、用品専門のリサイクルショップの開業を目指しています。
少しでも他競合店との差別化をはかるため、海外の子供服でリサイクル品やアウトレット品の提供が出来ないかと考えてい ます。
海外の子供服のリサイクル品やアウトレット品を仕入れるためには、 どのような方法があるのでしょうか。
 

回答

 

米国や欧州から仕入れる方法として次のようなものがあります。
1.その国のリサイクルショップから直接買う(業者間取引)
2.その国のリサイクルショップに出向いて買う
3.在住の方に頼んで代理で買って輸送してもらう
4.在住の方に頼んで休暇等で日本に帰国するとき持ち帰ってもらう
5.日本在住の外国人からお古を譲ってもらう
6.海外のオークションサイトから買って送ってもらう

仕入れる量にもよるので一概には言えませんが、3、4、5、6が有望だと思います。コストが抑えられるのは5だと思います。自分の目で確かめながら、かつ、安く買える方法は6です。海外オークションが必ずしも日本に輸出してくれるかどうかわかりませんが、相手も商売でやる人が多いので、依頼してみる価値はあります。

Ebayはご存知ですか? もし、米国対象で3-4をお考えであれば、thrift shop というのがよいです。これは、寄付で商品を集めているので(仕入れコストゼロ)、数ドルで商品が買えます。米国は寄付制度(物品寄付も)大変発達しています。色々種類がありますが、慈善団体・非営利団体が運営しており、全米各地どこでもあります。
ラルフローレン、GAP、ディスニーといった程度だったら容易に見つかると思います。 代理購入して欲しいブランド、サイズ、色目、状態等、きっちり指定した方がよいでしょう。

海外のリサイクル品、アウトレット品の専門業者で、日本まで輸出する業者は見つかりにくいと思います。オークションサイトで、「この人は、商売でやっているな」という出品者を見つけて(多数います)、オークションでしばらく買い、信頼できそうであれば、直取引を申し入れるのがよいと思います。
仕入れが多量ではなく、かつ、知り合いで頼めそうな在住者が居ないのであれば、5もしくは6をお勧めしたいと思います。
 

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める