家具・雑貨の小売店開業にあたり、商品の仕入れと利益率について教えてほしい。

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

家具や雑貨を販売する店舗を開きたいと思っています。
商品の仕入れはどのようにしたらよいでしょうか?
また業界の利益率などについて教えてください。

回答

1.家具・雑貨の仕入法について

■家具
細かい「扱い商品」によって、仕入法は多岐に渡りますが、「家具」につきましては中小家具店ではメーカーからの直仕入れが多くなってきています。これまで は「家具卸売業(問屋)」経由が多かったのですがご承知の通り、中抜き(問屋抜き)が主流となって参りました。メーカーからの物心両面に渡るサポートを受 けながら、店舗活性化や新たな店舗コンセプトの確立に積極的に取り組む中小家具店の存在が目立って来ております。具体的にはメーカー支援によるコーナー展開、もしくはギャラリー展開による店舗コンセプトの明確化とロケーションに見合った商品の拡販などが挙げられます。当然、座間さんの独自コンセプトを中心 に、情報+アイデアをメーカーから得る、という付き合い方になるでしょう。

■雑貨
インテリア雑貨も非常に商品点数が多くなります。
仕入れは、「ブランドメーカー(製造問屋)」や「総合商社」から代理店または問屋を経由するか、もしくは直仕入する方法が中心といえます。
輸入商品や商品のコンセプト等によって仕入方法は異なりますが、一般的な中小小売店は上記のような仕入れしています。

2.利益率について
中小企業の平均値として以下をご参考になさってください。
1.中小家具店…1人当り売上高「2200万円」、売上−(売上原価+販売費・管理費) 目安の利益率2.4%
2.家具製造業…1人当たり売上高「1500万円」、売上−(製造原価+労務費など) 目安の利益率1.6%
3.インテリアショップ…1人当たり売上高「1900万円」売上−(売上原価+販売費・管理費) 目安の利益率1.3%

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める