起業・経営FAQ:ストアコンセプトを具体化する方法

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

小物雑貨を販売するお店を開業したいと思っています。
しかし、まだ構想の段階でどのようなお店にするのか具体的に考えていません。
構想を具体化するポイントを教えて下さい。

回答

まず、「どのようなお店にするのかという構想」のことを、「ストアコンセプト(お店の主張)」と言います。
お店を開業するにあたっては、次の3つのポイントをふまえつつ、ストアコンセプトを具体化することが重要です。

1つ目は、「お客様層」は?
2つ目は、「そのお客様(層)のニーズ」は?
3つ目は、「そのニーズに対応できるお店のもつ独自の能力」は?

お店のお客様層は?…例えば、比較的自由になる時間を持つ30代~40代の専業主婦やパート勤務の主婦。

そのお客様(層)のニーズは?…例えば、カットビーズの豊富な品揃え、完成品サンプルを展示して欲しい、作り方の情報やアドバイスが欲しいなど。
そのニーズに対応できるお店の持つ独自の能力は?…例えば、独自の仕入ルートを確保できる、教室を開催できるレベルの知識と指導スキルを持っているなど。

このように具体的に想定してみると、お店のストアコンセプトは次第に明快になっていきます。
お店の立地、レイアウトや陳列、販売促進方法はストアコンセプトに合わせて考えていきましょう。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める