起業・経営FAQ:コンサル業として独立する際のポイントを教えてください。

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

現在、学校の受験指導に関するコンサルタント業務を担当しています。
コンサル業として独立する際のポイントをお願いいたします。

回答

コンサル業として独立する場合のポイントを申し上げます。

1.複数の類似プロジェクト立ち上げ経験でノウハウを形にできる。
 1つのみならず複数のプロジェクト立ち上げ経験があり、これを紙に落として誰にでも説明ができることは、今後の事業として行うのに必須項目です。もし、一つだけの場合ではやや説得力としては欠けます。

2.学習教育分野で広い人脈をもつ
 コンサル業は人脈がすべてといっても過言でありません。○○様を知っている方がそのノウハウを認めお客を紹介してくれることが重要です。

3.過去実績や自身のプロフィールとして語れるものがある。
 新たな顧客を開拓する場合は、資格、人物背景、熱意などあればあるほど仕事はとりやすいでしょう。逆にない場合はやや厳しいといます。

以上がコンサル業として最低必要条件になります。もちろんこれ以外にも資金面や家族の協力、知人・友人の協力など、これらがどのくらい金谷様に財産としてあるかが大きな鍵となります。

具体的には、その過去経歴、実績、現在のプロジェクトがなぜ成功したかをすべて絞って紙に落としてみてください。そうすれば、自身コンサル業として十分やれるか否か?の判断はできるかと思います。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める