起業・経営FAQ:国境を越えて飲食店を経営したいと思っています。

経営FAQ

課題・悩み

台湾にて飲食業に従事しております。
日本の実家も飲食店なのですが、両親が高齢のため、私がそろそろ経営しなくてはならなくなってきました。しかし、経営状態的に台湾にまだまだ留まらなくてはいけない状況です。
ただ、どうしても日本側の店舗に未練があります。そこで質問です。国境を越えて2つの飲食店を経営することは如何にして可能なのでしょうか?

回答

はじめにズバリ申し上げると、国境を越えて2つの飲食店を経営することは可能だと思います。
ただ、これはあくまで経営であって、運営ではないですよね。
どういうことかと申しますと、あなたが日本の店のオーナーをして、経営状態を台湾から監視しながら経営に参画すると言うことです。

小規模飲食店において重要なのはマネージャーの資質と信頼です。
大前提としてこのようなマネージャーがいない場合、お店の運営を任せるわけにはいかず、遠距離から経営するようなことは出来ないでしょう。

シビアに経営を考えますと、お店を親族に任せることは一般的に見て得策ではありません。
どうしてもなあなあになる面が出るからです。
売上が好調なときはそれほど問題にならない点でも、売上不振時に一気に問題が噴出すケースがありますね。

それでも国境を越えて2つの飲食店を経営するのならば、信頼の置ける他人をマネージャーに
置くことをお勧めします。
その上で、経営に関する取り決めをしっかり行い、連絡網と連絡手段をしっかりと確立事が重要になって来るでしょう。

ある程度のマニュアルも作ることをお勧めします。
経営を任せるマネージャーの意識をなるべく一つにしておく為に効果的です。