「動画を科学する」をビジョンに業界に風穴を開ける。
取引実績は大手企業を含む1000社強!

企業紹介

執筆者: 東雄介 編集:菊池 徳行(ハイキックス)

動画コンサルティングと動画制作アプリ「FastVideo」
を軸とした事業展開

展開している事業の内容・特徴

170713_1
株式会社LOCUSは「動画をもっと手軽に」をビジョンに創業した動画ベンチャーだ。書類選考と面接を経て契約した600人強のフリーランス・クリエイターが、あらゆるテイスト、価格帯の動画制作を可能にする。基本的には代理店を介さず、クライアントとの直接取引が中心。「中間コストを排することでクライアントへの提供価格を下げ、かつ当社の利益を確保しながらクオリティの高い動画制作が可能になります」と、同社代表の瀧良太氏。現在までの取引実績は1000社超。この数字が、同社のサービスへの高い評価を物語る。

商品説明、営業ツール、採用ツール、マニュアルなど動画の用途は多種多様だ。もっとも動画制作は同社とクライアントをつなぐ「窓口」の一つにすぎない。目指すところは、動画・Web・グラフィックの制作から、各種広告の配信・効果測定、そして改善提案までを担う総合的なコンサルティングだ。「クライアントのニーズは動画を作ることそのものではなく、経営上の問題解決。動画はそのための手段なのです」。

2015年には、動画をより安価に・手軽に利用できるサービスとして「FastVideo」をリリース。用意された種々のテンプレートに、ブラウザやiOSを通じ画像や動画などの素材をパズルのように当てはめることで3ステップ・最短5分で動画を制作できる。費用も動画1本あたり数千円から1万円と、従来のサービスに比べ格安だ。「優秀なクリエイターが担当するハイクオリティな動画は1本あたり10万円を超えます。価格をリーズナブルに抑えながら、なおかつ一定のクオリティを保った動画制作を、というクライアントの要望に応えたサービスです」。

動画市場のイノベーションを目指し
EBOで動画事業を取得

ビジネスアイディア発想のきっかけ

170713_2学生時代から宝石や海外ブランド販売などのビジネスを手がけるかたわら、就職支援団体でも活動していた瀧氏。大学卒業後は、人材派遣などを手がける株式会社ビー・スタイルに就職し、入社1年目から新規事業の動画SNS事業にアサインされた。だが業績は芳しくなく、SNS事業はピボットすることに。

「そのとき思ったのが、第一に悔しいということ。『動画を作るから』といって集まってもらっていたフリーランスのクリエイターさんにも申し訳ない。一方では期待もありました。当時は『動画制作は高い』イメージがありましたが、中間業者が複数介在する建設業などのモデルを廃して直販にすれば価格を抑えられる、と」。こうして採用関連の動画制作に舵を切ったのが2007年。それが奏功し、日本生命やセブン・イレブン、野村不動産グループなど大手企業約250社と取引するに至った。

しかし、リーマンショックを経て会社は動画事業からの撤退を決断。そのタイミングで瀧氏は、EBO(Employee Buy-Out)により自身で事業を引き取る選択をする。「理由はやはり、集まってもらったクリエイターさんと仕事を続けたいと思ったこと。また人材のキャリアを左右するといっても過言ではない採用関連の動画制作を任せてもらっていたことへの責任も感じていました。そして何より、動画市場にはイノベーションを起こすチャンスがあると確信していたからです」。こうして2010年4月にLOCUSは創業されたのである。

AIなどテクノロジーの恩恵を受け
動画サービスを進化させていく

将来の展望

現在も、顧客には日本生命やリクルートグループ、三菱商事、NTTドコモ、みずほ銀行など大手企業がずらり。同社が信頼されているのは、やはり動画を軸としたコンサルティングの確かさにある。今後も、VR、ARといったテクノロジーの進化と歩みを揃えるかたちで動画市場は成熟していくと予想され、これも同社にとって追い風となっている。

「FastVideo」もテクノロジーの恩恵を大いに受けるだろう。「例えばAIと組み合わせることで、ユーザーの行動特性などオーディエンスデータに合わせて勝手に動画のクリエイティブが変わっていくなど、動画制作の環境はよりシステマチックに変化しうると思っています。こうした“ビデオテック”でFastVideoという当社の資産を肉付けする、そんなイメージですね」。

2017年には「動画をもっと手軽に」という創業以来のビジョンを「動画を科学する 人×テクノロジー×動画」に変更した。また今年度中には、ある動画コンテンツの販売も開始する予定だ。グローバル展開も可能な新規事業として、動画コンサルティングやFastVideoで培ってきたノウハウやリソースを投入していくという。「IPOを通過点として見据えつつ、今後も動画を軸とした新たな事業を展開していきたいと思います」。

株式会社LOCUS
代表者:瀧 良太 氏 設立:2010年4月
URL:https://www.locus-inc.co.jp/ スタッフ数:48名
事業内容:動画コンサルティング事業、テンプレート動画制作サービス「FastVideo」など。

当記事の内容は 2017/07/13 時点のもので、該当のサービス内容が変わっていたり、サービス自体が停止している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める