創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&Aサービス業>ネットでの集客について

ネットでの集客について


こんにちは。初めまして。
国内にてアメリカ人の子どもたちと日本人の子どもたちが日本語と英語の両方で過ごすバイリンガル保育園を経営しております。2015年9月にオープンし、半年たちようやく軌道に乗り、損益分岐点を超えるようになってきました。

保育園はこのまま運営していくのですが、今後下記のビジネス展望を考えています。
① おとなの英語教室 (ネットとオフラインの両方で)
② 外国人のコネクションがあるため、それを利用したマーケティング会社の設立
③ 近隣店舗など外国人の集客を考えているところが多いので、近隣店舗対象の外国人集客支援、英語教室、翻訳通訳等の業務

保育園経営の前は、英語教室と学習塾の会社に勤めておりネット集客等全然経験がありません。
①と②でネットを通じて仕事を展開させて行きたいのですが、どう初めて良いのか、よくわからなくて悩んでいます。

A 回答

>① おとなの英語教室 (ネットとオフラインの両方で)

これは、今のリソースでスタート出来ると思います。

>保育園経営の前は、英語教室と学習塾の会社に勤めており
>ネット集客等全然経験がありません。
>①と②でネットを通じて仕事を展開させて行きたいのですが、
>どう初めて良いのか、よくわからなくて悩んでいます。

ウェブからの集客で必要なのはターゲット毎のサイトがあるといいです。

検索エンジン経由からのアクセスは必須ですので
まずはSEO対策の前に、お客様候補がどういったキーワードで調べているのかが分かるツールがあります。
Google社が提供しているキーワードツールを使って 需要をチェックしてみてください。
■キーワードプランナーです
http://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner
(月間の検索キーワード数がわかります 検索数=つまりユーザーの需要です)
※無料で利用できますが、Googleの無料登録とアドワーズの無料登録が必要です

これで自分たちが販売したい商品の需要を判断したりします。
新しくサイトを立ち上げる際には半日もしくは1日このツールをみますのでおすすめです!

あとは、serviceが立ち上がれば

■Google AdWords広告
https://www.google.co.jp/adwords/start/

で検索ワードに対して広告が出せます。クリックされて課金されます。

■Facebook広告
 セグメントして配信できるためエリアや職業など絞って広告を出せます
 https://www.facebook.com/advertising

このあたりの広告は予算も5000円くらいからできますのではじめやすい広告です。
SEO対策に関してはご自身で対応すれば特に費用はかかりません。

>② 外国人のコネクションがあるため、それを利用したマーケティング会社の設立

いきなりマーケティング会社の設立は正直集客や運営ノウハウが無いと思いますので 例えば、今後オリンピック需要もあり海外へのアプローチをしたい方や市場調査をしたい方も多くなってきます。

その際に、最初は私もそうなのですが起業相談や会社の経営支援や集客支援をしているところと提携し、最初は外注として利用してもらう、 その中で運営ノウハウや需要も見えてきますのでそこから独立させてもいいと思います。

これは絶対に需要がありますのでそこからはじめてみるといいですよ。
最近日本から海外への事業相談が本当に増えています。

>③ 近隣店舗など外国人の集客を考えているところが多いので、
>近隣店舗対象の外国人集客支援、英語教室、翻訳通訳等の業務

商店街や観光、ホテル、専門学校なども相性がいいですよね。