創業・起業者に役立つ情報をお届け!日本政策金融公庫とドリームゲートが起業者を応援します。

日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ

DREAM GATE

ソーシャルネットワークで販路開拓

公開日:2013/10/31 最終更新日:2019/09/11

4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s「ソーシャルネットワーク」という言葉を知っていますか。

主に個人がユーザとの交流や情報収集のために利用する場のことを言い、代表的なものとしてFacebookやMixi、twitterなどがあります。

コミュニケーションツールとして、若年層を中心に利用者の裾野は広がっていますが、最近では、企業の販促ツールとして活用するケースも増えてきています。

ソーシャルネットワークには、友人の履歴やコメントなどを見て、興味のあるサイトにアクセスするという、情報の拡散と口コミ効果があります。ソーシャルネットワークに情報を発信することで、既存顧客だけでなく、会社や商品のことを全く知らない潜在的な顧客にも自社をPRすることができるのです。

私の知人が経営する居酒屋では、Facebookを活用して新商品や新サービスの告知を行うと同時にお得なクーポンを配信することで、登録会員数が増え、売り上げの増加につながっているそうです。

創業者にとって、最も悩ましい問題の一つである「販路開拓」をすすめる上で、皆さまも活用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 


カテゴリー

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略