創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

補助金制度の活用

公開日:2013/10/31  最終更新日:2018/12/25

25be99321077d527672110e4a7eed382_s

起業を検討している方は創業する際に店舗・事務所の場所をどのようにして決められるでしょうか?人通り、家賃、競合状況…どれも重要ですね。複数の候補があって場所を決めかねた場合、その地域の「補助金制度の有無」も候補地選定のキーワードに加えてはいかがでしょうか。創業する事業を成功への軌道に乗せていくためには補助金というサポートも重要になるはずです。

現在、創業者を対象とした補助金制度は数多くあり、市町村独自のものもあります。例えば、舞鶴市では日本政策金融公庫と連携し、平成21年3月に「創業おうえん奨励金」制度を創設しました。公庫の創業資金を利用し、舞鶴市内で創業する方に市が補助金を交付します。

具体的には、事業を開始する個人や法人、または事業開始後3年未満の方で公庫から開業資金を借りた方が舞鶴市内に事業所を設置する場合に最大30万円が給付されるのです。創業時には自己資金で補えない費用も発生しやすいので、公庫などからの融資に加え自治体などから補助金が得られれば資金繰りも楽になるのではないでしょうか。

しかし、残念なことに、創業者の中には、このような補助金制度を知らない方が少なくありません。ほかの地域にも、公庫の創業資金を利用した女性創業者を対象とする制度なども設けられることもあります。創業などに関して相談に来られる方の中でそうした制度を知っている方は少なく、同制度を案内すると喜ばれる方も多いのです。

全国では以下のような補助金制度が実施されることがあります。

●兵庫県三木市の起業家支援利息補給制度
この制度は、日本政策金融公庫国民生活事業から融資を受けた方が三木市内で新たに事業を始める場合に利息補給金の交付が受けられる、というものです。具体的な支援内容は、利息補給率が50%、補給期間が融資の借入期間と同じ、年に1度の補給などとなっています。

●和歌山県和歌山市のシニア、女性起業家支援資金等利子補給金
日本政策金融公庫から対象資金の融資を受けた方の中で、女性またはシニア(55歳以上)の方が申込日に市内で事業を行う場合などにその利子の一部が補給されます。具体的な支援内容は、利子補給利率が1.0%以内、対象期間が3年(最初の返済日の属する月から36か月)などとなっています。

●岩手県八幡平市の八幡平市商工業振興活性化対策利子補給事業
この制度は、日本政策金融公庫の融資制度による小規模事業者経営改善資金の融資を受けた方が八幡平市からその利子の一部が補給される、というものです。法人市民税対象者または住所を八幡平市内に有する個人などが市内に店舗または事業所を有し原則として1年以上引き続き同一事業を行う、ことなどが対象の要件となっています。具体的な支援内容は、公庫からの経営改善資金の利子(年1.5%以内分。貸付利率が2.14%未満の場合は貸付利率の7割を限度)が補給されるというものです。

以上のように公庫からの融資を受けている場合、その利息の一部を補助する制度が多く実施されています。また、利息以外に関する補助もあるので、創業を予定している方はその地域の自治体等に確認しておきましょう。


カテゴリー

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略