創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

FCの活用方法

公開日:2013/10/31  最終更新日:2018/12/25

420af7fb6075f8a2acb489a24b7481d7_s

先日、日本経済新聞社主催のフランチャイズショーに参加してきました。フランチャイズショーというのは、FC加盟店を募集している企業などが一堂に会する、国内最大級の展示会です。国内企業のみならず海外企業の参加もあり、コンビニなどの小売店や、飲食店、教育、健康、介護、そのほか、実に多種多様な業界のFC本部を一ヵ所で見て回ることができます。

それぞれのブースでは、FC加盟に関する説明や、例えば飲食関連のFCであれば試食会のように、その企業のサービスを体験できるイベントなども行われます。セミナーも開催され、起業を考えている多くの来場者で、会場は連日熱気にあふれています。

今回も約2万人の来場があり、日本公庫のブースにも多くの方が来られました。創業計画のたて方などの創業に関する一般的な相談が大部分でしたが、中にこんな質問をされる方がいました。

「創業を考えているのですが、FCに加盟したら融資を借りやすいですか?自己資金はないのですが、FC本部が作成した収支見込みだと創業直後から収支がプラスになっており、返済に困ることはないと思います」

ここで、FC加盟について少し考えてみましょう。FC加盟のメリットは、ブランドイメージや経営ノウハウを、ロイヤリティーという対価を支払って得ることができるということでしょう。事業の経験やノウハウがなくても創業できるという点が、FCに加盟することの大きなメリットです。創業後も、法律、税務、資金繰りに関する指導があるので、「FCに加盟すれば、簡単に成功できるのでは?」と思われる方も少なくないのかもしれません。

しかし残念ながら、FCに加盟したからといって、全員が成功するというわけではありません。ちょっと考えてみてください。あなたのまわりでもきっと1つや2つ、いつのまにか営業をやめてしまったFC加盟店に思い当たることでしょう。

確かに、一から創業したケースに比べれば、FCに加盟する方が、事業が存続する確率は高いといえるかもしれません。でも、FC加盟は魔法の杖ではありません。FC加盟は、創業や経営を行いやすくしてくれるかもしれませんが、何も努力しなくともうまくいくというわけではないのです。

忘れてならないのは、FCに加盟しても成功の保証はなく、成功するか否かは、間違いなく経営者の力量にかかっているということ。その点は、FC加盟であろうがなかろうが、創業する場合にはしっかりした覚悟をもって臨むべきところでしょう。FCがもっているノウハウに経営者の熱意・努力が加わってこそ、初めて事業として成功するのです。

創業計画書は、事業に迷ったときに立ち戻る地図です。創業しようとする方の、熱意や覚悟が試されるものでもあります。だからこそ、FC本部の作成した計画書に甘んじるだけでなく、1人の経営者として事業を成功させるための方針、プランなども加え、創業にかける覚悟や熱い思いがあふれるような、あなただけの創業計画書を作りましょう。全国15地区にある創業支援センターもあなただけの創業計画作成のお手伝いをしますので、気軽にご相談ください。


カテゴリー

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略