イベントトップに戻る

イベントレポート。DREAM GATE AWARD 2007 密着ドキュメント

REPORT 六本木、リッツカールトン東京に21世紀を代表する若手起業が集結

ph_01.jpg

 2007年4月16日(月)、東京ミッドタウンにオープンしたばかりの“リッツカールトン東京”。今、東京で一番注目を集めているこの場所で、“第1回 DREAM GATE AWARD 2007”の授賞式&パーティーが開催された。燃えるようなレッドを貴重とした会場デザインの中、ステージ中央にはバカラ社から寄贈された7つのトロフィー「シューティングスター」が並べられ、そのクリスタルの輝きが会場の高級感をいっそう盛り立てる。


アワード授賞式 150名の精鋭の中から、7名のアワード受賞者が決定

ph_02.jpg

 18時、メイン司会を務める、ショーンK氏が登場。開会宣言として、ドリームゲート代表CEO・松谷卓也からご挨拶。ネクシィーズ社長・近藤太香巳氏ほか 7名の審査委員のご紹介に引き続き、審査委員を代表してブックオフコーポレーション会長・坂本孝氏よりご挨拶。そしていよいよ、150名の中から書類選考を通過した35歳以下の若手起業家30名と、その中から最終選考の難関をくぐり抜けた7名、GQ特別賞受賞者1名の発表および受賞式が行われた。エスグラントコーポレーション社長・杉本宏之氏ほか6名のアワード受賞者にはバカラパシフィック社提供のクリスタルトロフィー「シューティングスター」が授与され、副賞としてスポンサーの日本HP社よりビジネスインクジェット複合機「HP Officejet Pro L7580」、UBS銀行より「純金インゴット」と同社所蔵「美術コレクション写真集」、ワールド通商社よりヴァルカンの腕時計「ゴールデンヴォイス」が贈呈された。 (各受賞者への審査コメントはこちらから→)


ph_sakamoto.jpg

ブックオフコーポレーション株式会社
代表取締役会長兼CEO 坂本 孝氏
「100人の若者のうち、1人の若者が必ず起業するとするなら、それだけで日本は今よりももっと素晴らしい国になります。かたちだけでなく、審査委員全員で一所懸命応援していくので、ぜひ頑張っていただきたいと思います」

ph_nakajima.jpg

際コーポレーション株式会社
代表取締役 中島 武氏
「若い人たちが新しい日本の経済をつくり始めていることを、このイベントへの協力を通じて実感できました。私自身、みなさんに負けないようにしなくては。“チームニッポン”の代表という意識を持って、一緒に頑張りましょう」

ph_ishizumi.jpg

日本ヒューレット・パッカード株式会社
石積 尚幸副社長
「創業者2人が始めたヒューレッドパッカードは、今や社員数15万人、世界170国に拠点を持つまでに成長しました。社会基盤を支える当社のインフラと世界規模のネットワークを使って、みなさんのビジネスを支援したいと考えています」


カクテルパーティー スポンサーボードの前では、受賞者へのインタビューが

ph_03.jpg

 20時、授賞式も無事終了し、メインバンケット・ボールルームでのパーティーを待つまでの時間は、ホワイエでのカクテルパーティー。ワインなどのドリンクを片手に、参加者、来場者同士の談笑が続いた。ホワイエ奥に設置されたスポンサーボードの前に、てっぺん社長・大嶋啓介氏ほか7名のアワード受賞者が勢ぞろいし、マスコミ各社の撮影がスタート。テレビ局や雑誌社の記者から、受賞コメントを求めるインタビューも同時に行われた。撮影がひと段落すると、各受賞者の周りには一言お祝いを伝えようと関係者が集まり、また、名刺交換の希望者も殺到。今日この場所で7人に生まれた新しいリレーションが、将来の事業拡大の一助となることを祈りたい。


パーティー 最上級のおもてなしの中、起業家たちの歓談は続いた

ph_04.jpg

 21時、メインバンケット・ボールルームで、盛大な立食パーティーがスタート。推薦委員を代表して、サンブリッジ・投資事業プリンシパル・祐川京子氏からの祝辞に引き続き、リッツカールトン東京の総料理長・アロイシス・ボクホルスト氏が登壇し、自身が腕を振るった本日の料理の説明およびご挨拶。味の良さはもちろん見た目も美しい料理の数々に、来場した方々もご満悦。パーティー会場には、プライベートで訪れた有名アントレプレナーの姿もちらほら。舌鼓を打ちながら、会場の雰囲気とおいしいお酒に酔いながら、楽しい歓談は続いた。そしてサイボウズ創始者であり、現・LUNNARR,Inc. President&CEO・高須賀宣氏より、来賓を代表して閉会のご挨拶をいただき、“第1回 DREAM GATE AWARD 2007”は盛会のうちに終了とあいなった。


ph_takasuka.jpg

LUNARR,Inc.
President&CEO 高須賀 宣氏
「サイボウズを創業し、上場企業として育て、そして今、その社長の椅子を捨て、米国で再起業を果たしました。米国の起業家は、常に世界のトップを目指しています。みなさんにも日本一ではなく、ぜひとも世界一を目指してほしいです」

ph_igawa.jpg

株式会社クリーク・アンド・リバー
代表取締役社長 井川幸広氏
「自分が起業した当時は、こんな素晴らしいアワードなどなかったのでうらやましいですね。若い人が頑張れば、それだけで世の中が活気づきます。ぜひ、このチャンスを次につなげてください。私もできる限り応援していきますので」


ph_ikeda.jpg

株式会社アルビレックス新潟
代表取締役社長 池田 弘氏
「若きアントレプレナーが、リッツカールトンのような一流の舞台で、フォーマルに決めて表彰されるとモチベーションもあがりますよね。ぜひこのきっかけを良きターニングポイントとして、さらに上を目指してほしいと思います」

ph_yukawa.jpg

株式会社サンブリッジ
祐川京子氏
「私どもが推薦させていただいた、起業家がアワードを受賞されたことでホッとしています(笑)。本日はこのような素晴らしいパーティーにお招きいただきまして、本当にありがとうございました」


totop.jpg m1.jpg m2.jpg m3.jpg m4.jpg m5.jpg m6.jpg m7.jpg m8.jpg