イベントトップに戻る

大挑戦者祭2007 レポート

開催日:2007年3月11日  会場:東京・赤坂プリンスホテル

ビジネスプランコンテスト - DREAM GATE GRAND PRIX ファイナル

300 を越える日本全国のビジネスプランの応募から勝ち抜いてきた、「DREAM GATE GRAND PRIX 2007」のファイナリスト7名が、3月11日、赤坂プリンスホ テルに開設されたメインステージに集いました。日本の頂点を極める1名が決定するまでの熱い戦いをレポートします。

…その前に…全国9エリアで開催された予選の模様は↓こちらから↓

DREAM GATE GRAND PRIX 2007 全国9エリア代表者決定戦
北海道エリア 東北エリア 関東エリア 中部エリア 近畿エリア 中国エリア 四国エリア 九州エリア 沖縄エリア

会場は多くのお客さんで埋め尽くされ、緊張感に包まれた空気の中、大挑戦者祭2007のファイナルが幕を開けました。
まずは財団法人ベンチャーエンタープライズの濱田隆道理事長の挨拶から始まり、続いて、BS朝日にて特別番組を放送するため、この模様を取材にきていた、 番組キャスターであり、国際ジャーナリストの蟹瀬誠一さん、アナウンサーの下平さやかさんが壇上に登場しました。蟹瀬さんは、実際にITをはじめとしたカ ンファレンスをご覧になり、参加者の意欲と集中力に驚いたそうです。
そして、グランプリファイナルの審査員7名が登壇しました。ウィキペディア創始者のジミー・ウェールズ氏、グローバル カタリスト パートナーズ 工学博士 マネージング・プリンシパル 兼 共同創始者・大沢弘治氏、株式会社サキコーポレーション・代表取締役社長・秋山咲恵氏、株式会社サンブリッジ・代表取締役会長兼グループCEO・アレン・ マイナー氏、GMOインターネット株式会社・代表取締役会長兼社長・熊谷正寿氏、タリーズコーヒージャパン株式会社・代表取締役社長兼チーフバリスタ・松 田公太氏、株式会社ホリプロ・代表取締役副会長・堀 一貴氏と、そうそうたる顔ぶれ。そして、この大挑戦者祭2007の協賛企業でもある、株式会社マイク ロソフト・常務執行役員・ゼネラルビジネス統括本部・統括本部長・森上寿生氏が壇上に上がり、今回は特別にマイクロソフト賞を新設することを発表。受賞者 には発売されたばかりの「Windows Office Ultimate 2007」が贈られます。
そして、いよいよ最後のプレゼンテーションが始まりました。

1. 村上福之氏「DVD8枚分の動画を携帯電話1枚分に保存・配信するシステム」

近畿エリア代表

トップバッターの村上さんのビジネスプランは、独自の圧縮技術を用いて、GAME、COMIC、MOVIEの3つを携帯電話に入れ込めるというも の。GAMEであれば、例えばあの「ドラゴンクエスト」を2分間でダウンロードでき、COMICなら4300以上のコンテンツをすでに配信サービス中。そ して、一番の目玉であるMOVIEでは、8枚分のDVDを集約することができるというものです。これを利用すれば、エリアも時間も問わず、好きな作品を携 帯電話で視聴することが可能。このプランには業務提携が2つ、オフィス提供が1つ、資金提供が3つと、計6つもの札が上がりました。熊谷氏も「ニーズを的 確に捕らえ、今すぐに提供できるソリューションである」と大絶賛。

2. 中崎義晃氏「マイクロ化学プロセスを用いた、シングル・ナノ粒子の量産と応用」

中国エリア代表

年間103兆円という巨大な成長市場を持つナノ粒子を、独自に開発した「マイクロプロセス」というシステムで、粒子径を均一に、さらに量産すること を可能にするというのが中崎さんのビジネスプラン。ナノ粒子は大きさを揃えることも、量産することも難しいため、その両方を実現できる中崎さんの技術は大 変なものなのだそうです。研究開発型企業のため、最後に資金提供を強く訴えた中崎さんには、超ミクロの世界での技術革新に感動したという松田氏を含めた3 人の方が資金提供の札を上げました。




3. 森哲也氏「折りたたみバイクによる運転代行サービス~Biko~」

九州エリア代表

オリジナルの真っ赤なつなぎで登場した森さん。これまでの運転代行サービスと違うのは、依頼主のところまで折りたたみバイクで向かい、車のトランク にバイクを収納して、運転代行を行うというシステム。実際の折りたたみバイクによるデモンストレーションも行われました。これにより、人件費、ガソリン 代、駐車場代の3つが削減でき、既存の運転代行サービスと比べ、約4割のコストカットができるのだそうです。しかも、接客サービスやイメージの向上も図っ ていきたいとのこと。秋山氏から、バイクの独自性について訪ねられると、「イタリア製で市販のものなので独自性はありませんが、僕らの若さがないと持ち運 べない重さです!」という爽やかな回答で会場の笑いを誘いました。

4. 福澤厚氏「ゴミから生まれたモンスター商品~玉ねぎ外皮機能性食品~

関東エリア代表

「今回のプレゼンターで、65歳という私の年齢は最高齢かもしれません」と始めた福澤さん。「情熱があれば何でも成し遂げられる」「この商品は環境 対応型である」「業務内容は実にシンプル」という3点を、まずは明確に打ち出しました。廃棄物となってしまう玉ねぎの外皮ですが、ある温度で乾燥させるこ とにより、莫大な栄養素を含む機能性食品に変えられることが判明し、それを商品化するというのが福澤氏のビジネスプランです。現在は豚や鶏のエサと、人間 用機能性食品の2種を作成。メタボリックシンドロームや花粉症の対策にも効果を発揮するのではと期待が寄せられています。この商品を広めることで、社会を 元気にしたいという思いが、今の福澤さんの情熱になっているようです。

5. 山城祐香氏「ブルーweekをハッピーweekへ☆(ロマンシーロココのサニタリー)」

近畿エリア代表

女性にとって、生理の時期は憂鬱なもの。そんなブルーweekをハッピーweekに変えてくれる、かわいいサニタリーランジェリーやグッズを扱う専 門店「ロマンシーロココ」開業が山城さんの事業プランです。オリジナル商品と海外からの輸入商品の2つを柱に展開し、主力商品は今までになかった、ブラ ジャー、ショーツ、生理用ショーツの3点セット。実際にそれを着用したモデルの登場に、会場もドキッとした様子でした。ジミー氏より、まずは既存のラン ジェリーショップの店舗網を活用し、ブランド確立から責めては? との指摘を受けると、「自分たちの直営店にこだわりたいんです!」と、愛らしい現役女子 大生の顔から、起業家としての強い意志を覗かせました。

6. 岡田薫彦氏「幸せの種蒔き~微細加工刻印技術~」

中部エリア代表

岡田さんが開発した、米、穀類、ナッツ類などに文字やイラストを刻印できるというユニークな技術は、すでに事業として数々のメディアで取り上げら れ、海外からも引き合いがきているとのこと。縁起のよい言葉を刻印するという目的で、神社や結婚式場、学習塾からも発注を受けているそうです。ピーナッツ に名前を刻印できる「タベルメ」なら、話のきっかけを作るコミュニケーションツールとしても有効ですが、岡田さん曰く、日本の良き言葉を継承し、文字心 (もじだま)を活用しながら幸せを売るのが本来の事業目的。これには販売協力の札が2つ上がり、そのうちの1つを上げた堀氏は「うちも幸せを売る商売だか ら、一緒に何かできれば」とメッセージを送っていました。



7. 山崎大地氏「“IT”の次は“宇宙”。あなたの夢を“宇宙”で実現します」

関東エリア代表

大地というお名前ながら、山崎さんの事業フィールドは宇宙。4人乗りの弾道宇宙船をアメリカで3機チャーターし、それによる宇宙旅行を販売するとい うのが山崎さんのビジネスプランです。またそれに付随した企画立案を行うほか、実際に添乗もするそう。ただし、他の宇宙旅行事業と決定的に違うのは、顧客 にこの宇宙旅行をビジネス活用してもらうという点です。CM撮影に利用したり、ブライダル業界であれば、宇宙結婚式を企画してもらうもよし。宇宙とコラボ レーションできるビジネスを増やしていきたいというのが山崎氏の狙いです。「死ぬまでに地球を外側から眺めるのが夢」という秋山氏からは資金提供の札が上 がりました。

7名のファイナリストのプレゼン終了後は、惜しくもファイナル出場を逃した14名のセミファイナリストによる1分間プレゼンが行われました。1分間を最大限に活用して自らの事業をアピールするため、一生懸命な皆さんの様子が印象的でした。

いよいよ受賞者の発表に。まずはマイクロソフト賞からの発表。受賞はサニタリー専門店「ロマンシーロココ」開業プランをプレゼンした山城祐香さんに 決定しました。森上さんは受賞理由として、ITを広報、販売戦略に活用し、さらにそれを事業計画にうまく反映できていたという点を挙げ、さらに、 「Windows Vista Ultimate」も加えて授与されることを発表。

そしてついにグランプリの発表です!

グランプリは、ナノ粒子の量産プロセスを打ち出した、中崎義晃さんの頭上に輝きました。「大変難しいナノ粒子の製造技術を見事に制御できたことと、それを様々なマテリアルに応用し、事業化できていることが素晴らしいと思いました」 

受賞した2組に感想を尋ねると、山城さんは「まだ実感がわかない。でも、ずっと親身になって支えてくれた、ドリームゲートアドバイザーの寺田さんに は本当に感謝しています」とのこと。モデルとして下着姿で壇上に立ち、共に頑張ってきたご友人も「彼女にこういうステージに連れてきてもらったことで、自 分も目の前がパッと開けた気がします」と感激の様子。また、中崎さんは、「地方大会で優勝した時点で、マスコミの取材の申し入れがあったり、銀行からも引 き合いが来たりと、影響力を実感しました。今回の優勝は、ドリームゲートがプランのブラッシュアップに尽力してくれたから。資金提供をだいぶいただけたの で、今後はもっとビジネスとして取り組んでいきたいです」と語ってくれました。素晴らしいビジネスプラン同士が火花を散らしてぶつかりあった、素晴らしい グランプリファイナルが2007年も幕を閉じました。





審査員

Wikipedia創始者/
Wikia, Inc. Chair
ジミー・ウェールズ氏
グローバル カタリスト パートナーズ
工学博士
マネージング・プリンシパル 兼 共同創設者
大澤弘治氏
(株)サキコーポレーション
代表取締役社長
秋山咲恵氏
(株)サンブリッジ
代表取締役会長兼
グループCEO
アレン マイナー氏
 
GMOインターネット(株)
代表取締役会長兼社長
熊谷正寿氏
タリーズコーヒージャパン(株)
代表取締役社長兼
チーフバリスタ
松田公太氏
(株)ホリプロ
代表取締役副会長
堀 一貴氏

前のページに戻る


ビジネスプランコンテスト DREAM GATE GRAND PRIX ファイナル

ゲスト審査員
Wikipedia創始者/Wikia.Inc. Chair ジミー・ウェールズ氏
グローバル カタリスト パートナーズ工学博士
マネージング・プリンシパル 兼 共同創設者 大澤弘治氏
(株)サキコーポレーション 代表取締役社長 秋山咲恵氏
(株)サンブリッジ 代表取締役会長兼 グループCEO アレン マイナー氏
GMOインターネット(株) 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿氏
タリーズコーヒージャパン(株) 代表取締役社長兼 チーフバリスタ 松田公太氏
(株)ホリプロ 代表取締役副会長 堀 一貴氏

DREAM GATE GRAND PRIX 2007 全国9エリア代表者決定戦
北海道エリア 東北エリア 関東エリア 中部エリア 近畿エリア 中国エリア 四国エリア 九州エリア 沖縄エリア

メインステージ

オープニングサプライズ Wikipedia創始者/Wikia.Inc. Chair ジミー・ウェールズ氏
「基調講演」志あるところに成功あり~世界標準へのあくなき挑戦~ (株)エイチ・アイ・エス 取締役会長 澤田 秀雄氏
海外起業家講演 百度 Chief Executive Officer Chairman Robin Li氏
「スペシャルステージ」 - 夢持ち続け日々精進 (株)ジャパネットたかた 代表取締役 高田 明氏

カンファレンスステージ

「食品」 - 食品自給率40%!日本の食の未来を守る
オイシックス株式会社 高島宏平氏
株式会社食文化 荻原章史氏
株式会社ひびき 日疋好春氏
株式会社リバネス 丸幸弘氏
コーディネーター:株式会社ユーグレナ 出雲充氏
「ファッション」 - 多様化する未来のファッションを創る  株式会社アパレルウェブ 千金楽健司氏
株式会社カフェグローブ・ドットコム 矢野貴久子氏
Codio Inc. 丁基子氏
株式会社ヘルメット 植松晃士氏
コーディネーター:株式会社ニューゲージ 如月音流氏
「広告」 -次世代広告に見る新しいコミュニケーション方法とは  株式会社RSS広告社 田中弦氏
サーチテリア株式会社 中橋義博氏
株式会社NIKKO 加藤順彦氏
バリューコマース株式会社 ティム・ウィリアムズ氏
コーディネーター:シーネットネットワークスジャパン株式会社 西田隆一氏
「金融」 - 金融大競争時代の金融イノベーションとは  グローバル カタリスト パートナーズ/工学博士 大澤弘治氏
ネットマイル株式会社 水野千秋氏
リスクモンスター株式会社 菅野健一氏
マネックス証券株式会社 松本 大氏
コーディネーター:株式会社フィナンシャル 木村 剛氏
「不動産」 - アントレプレナーが未来都市を創る
株式会社エスグラントコーポレーション 杉本宏之氏
株式会社企画ビルディング 宮本正好氏
株式会社リーテック 平松克敏氏
株式会社パシフィカ・モールズ セス・サルキン氏
コーディネーター:アールプロジェクト株式会社 永井好明氏
「エンターテイメント」 -多様化するエンターテイメントビジネスの可能性
株式会社インディソフトウェア 野津幸治氏
株式会社エンタク 左舘経明氏
株式会社GDH 石川真一郎氏
株式会社トルネード・フィルム 叶井俊太郎氏
コーディネーター:株式会社カフェグルーヴ 浜田寿人氏
「IT」 -業界先駆者が考える、5年後のネットコンテンツの在り方とは
株式会社アイスタイル 吉松徹郎氏
株式会社ドリコム 内藤裕紀氏
株式会社マクロミル 杉本哲哉氏
Melodis Corporation Keyvan Mohajer氏
コーディネーター:株式会社インプレスR&D 井芹昌信氏
「旅行」 - 旅行業界の新しい価値を生み出す
ロケットプレーン・キスラー社 チャールズ・ラワ氏
旅ウェブ株式会社 肥後愛樹氏
株式会社ビィー・フリーソフト 綿引隆一氏
フォートラベル株式会社 津田全泰氏
コーディネーター:株式会社リクルート エイビーロード・リサーチ・センター 稲垣昌宏氏
「教育」 - 起業家が子供を変えて、世界を変える。アントレプレナー流子供教育・労働教育
株式会社キッズシティージャパン 住谷栄之資
デジタルハリウッド株式会社 藤本真佐氏
デジット株式会社 舩川治郎氏
株式会社ネクシィーズ 近藤太香巳氏
コーディネーター:慶應義塾大学SIVアントレプレナー・ラボラトリー 牧 兼充氏
「環境」 - 環境をビジネスにした新たな価値
株式会社イースクエア ピーターD.ピーダーセン氏
株式会社サティスファクトリーインターナショナル 小松武司氏
株式会社省電舎 中村健治氏
NPO法人北海道グリーンファンド 鈴木享氏
コーディネーター:株式会社リサイクルワン 木南陽介氏
「サービス」 - サービス精神が世界の人々を豊かにする
株式会社バルニバービ 佐藤裕久氏
株式会社Huge 新川義弘氏
株式会社ワンダーテーブル 林祥隆氏
株式会社SEED-TANK 古里太志氏
コーディネーター:株式会社セレブレイン 高城幸司氏
「モバイル」 - 未来のモバイルビジネスによって、人類のコミュニケーション方法を変えていく
KLab株式会社 真田哲弥氏
株式会社ドワンゴ 川上量生氏
株式会社NAVIBLOG マンダリ・カレシー氏
コーディネーター:モバイル・コンテンツ・フォーラム 岸原孝昌氏