イベントトップに戻る

大挑戦者祭2005 レポート

開催日:2005年2月11日(建国記念日)  会場:東京国際フォーラム

フリーターから起業

「フリーターから起業」と言ってもその形態は様々です。ただ、成功者は共通して、普段の生活やアルバイトに落ちている、ちょっとしたビジネスチャンスを敏 感にキャッチして行動に移しています。では、具体的にどういった心構えを持つべきか――。テレビなどのメディアでご活躍されている起業家の方々にお話をい ただきました。



渡辺氏 フリーターからの起業ということで、本日は3社4名の方にお越しいただいています。このブースには、フリーターの方だけではなく、会社員の方や学生もいらっしゃるようですが、起業に大切な要素はどの立場の人にとっても大変参考になることと思います。
コーディネーターは私、渡辺一正が務めさせていただきます。私は、株式会社リクルートでアルバイト情報誌『フロム・エー』の編集長をしておりますが、どう してアルバイト情報誌の人が?と思われた方も多いでしょう。今日のキーワードである「フリーター」という言葉は、実は1987年に『フロム・エー』が作っ たものです。その縁もあり、私がみなさまの応援団長として馳せ参上いたしました。
では、皆様、初めに自己紹介をお願いします。




山本氏 みなさん、はじめまして。株式会社エムビーエスの代表取締役社長の山本貴士です。事業は大まかに言うと建設業、もう少し詳しく説明しますと住宅外壁のリフォーム事業を行っています。テレビ朝日系列の『劇的ビフォアーアフター』の収録もお手伝いさせていただいています。
尾崎氏 株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツの尾崎友俐と申します。日本テレビ『マネーの虎』で「虎」として有志の資金援助などしているのでご存知の方 もいらっしゃるかもしれませんね。今、事業事態は色々やっていますが、特に「集客コンサル」に力を入れています。本日はどうぞよろしくお願いします。
隆昭氏 株式会社デジタルストリートで弟の毅彦と携帯検索サイトを運営している、今泉隆昭です。まだまだ知名度はあまり高くないですが、頑張ってやっています。
毅彦氏 弟の毅彦です。よろしくお願いいたします。
渡辺氏 では、皆さん。早速ですが、フリーターから起業された理由ときっかけを教えて下さい。
山本氏 もともと『社長になりたい』とは幼い時から思っていました。一旦は横浜の外車ディーラーに就職しますが、会社休んでスキーばかりしていたらクビになりまし て(笑)。まあ、これはいい機会だということで実家の山口に戻ってアルバイトに応募したところ、ちょうど人手が足りなかったのでしょう。請負型で仕事を任 され、個人操業で始めることになりました。なかなか偶発的な理由から起業しました。
尾崎氏 私は、1999年7月のノストラダムスの大予言を信じていて、どうせ死ぬなら何か満足の行くことをしてから死にたいって思っていました。皆さんもご存知の 通り予言は当たりませんでしたが、そういう経緯でバイトを数十種類はこなしました。でも、結局満足行くものは見つからず……。世界一周貧乏バックパックに 出かけたところ、エジプトで現地ビールとワインを知って「これだ!」って思いました。エジプトではクレオパトラが飲んでいたワインを作った土地でいまだに ワイン作りが行われています。当時まだ日本に輸出されてない状態でした。
隆昭氏 僕 は、大学受験3浪目に突入したとき、父親から「大学はもういいから焼肉屋やらないか?」って提案されました。3浪して焼肉屋の店員じゃあまりに格好悪いと 思い「店長ならいいよ」って返したら、本当に父の友人が購入した焼肉屋の店長になってしまった。焼肉屋は結局だまされて借金を残して倒産してしまい、それ からしばらくはバイトや遊ぶ期間が続きます。
そして、ある日テレビ番組でネットが儲かると知り、IT関連企業でアルバイト。YAHOOが検索を始めたのをみて、「ヤフーに対抗出来るような検索をつく りたい」と決心しました。ここらから弟と一緒に仕事を始めるのですが、この思いが「i-mode」の出現と重なり、iモード版検索エンジンの「 OH ! NEW ? 」に結実したのです。起業なんて特に考えもしてませんでしたが、有名になってしまったので仕方なくといった感じですね。笑
毅彦氏 今、兄の隆昭が申した通りです。僕自身は1浪の後、大学に進学・卒業し、就職もしました。会社勤務の初日から「辞めたい」って思っていたので、兄が誘ってくれたのを機に辞職。インターネットの世界に挑戦しようと、プログラミング等の勉強も始めました。
渡辺氏 私 も仕事がら起業家のお話をよくお伺いします。皆さんそれぞれ大変特徴的ですが、起業前後にやはり何かしらキーとなる事件が発生しています。みなさん起業を さも偶然のように話されていますが、もともと何かを探して試行錯誤を繰り返してきた中で行き着いたものが起業であるように思えます。
皆さん、フリーター時代に自分のしたいことを追い求めているような印象をお受けしますが、実際はどんなことをやられていましたか?




山本氏 生活するために色々やりました。……ラーメン屋や庭の物置き作りだとか。ただ、もともとやりたいことがあったので、現実とのギャップは感じていましたね。 「こんなとこで何やってんだろう」って。そんな状態でしたから何かチャンスがあるときには絶対掴んでやるっという気概は常に持っていたような気がします。
尾崎氏 私も本当にたくさんのお仕事をしました。短期のも含めたらそれこそ数十種類はこなしました……コンパニオンやデモンストレーターはもちろん、バイク便の メッセンジャー、トラックの運転手、ガソリンスタンドのアシスタント、イルカショーのコーディネーターなどなど。本当に色々と経験させていただきました。 当時、100円の缶ジュースを買うのもためらうほどにお金が有りませんでしたが、フロム・エーだけは毎週買ってました。「投資しないとリターンは得られな い」「情報を売ることの有益性」は、フロム・エーから学びましたね。笑
渡辺氏 ありがとうございます。でも、「会社に勤めて安定を」などとは考えませんでしたか?
尾崎氏 私の中では、「社長→フリーター→会社員」というヒエラルキーが出来ています。フリーターは、自分で生活をマネジメントしなければ生きていけない分、会社 員より過酷ですよね? 私は、自分を積極的にマネジメントする「心高いフリーター」でしたのでそういった考えは特に浮かびませんでした。
隆昭氏 僕は尾崎さんとは真逆かもしれません。フリーターの自分を誇るどころか、フロム・エーを見るたびに劣等感にさいなんでいました。いざバイトをやっている瞬間はやりがいも感じるし、楽しかったですけど……。
渡辺氏 みなさん何かしら誇りを持ち、未来の自分を得るべく起業されたことと思います。起業に際する苦労話とそれをどう乗り切られたかなど教えていただけますか?
山本氏 25、26歳の頃、事業も軌道に乗り始めた頃です。私の会社は、塗装屋さんやペンキ屋さんと業務内容が重なるのですが、昔ながらのナワバリ意識が強く、 「その(受注した)案件から手を引け」なんて電話が掛かってくることもしばしばありました。でも、おいそれと「はい、わかりました」なんて言う訳にはいき ません。うちの死活問題ですから……。ここで引いたら一生嫌な思いすると思い、意志を貫きました。自分の努力や力ではどうしようもない事態が発生するとい うことがやはり辛かったですね。
尾崎氏 私はあまりにたくさんあるのでどれを話したらよいものか(苦笑)。パーティの予約が入っている日に社員20人が一斉に辞職したりなど、私の未熟さゆえに起 こった苦労はたくさんありますね。一つ一つがとても辛かったですが、極めつけは、2001年9月10日のBSE問題、いわゆる狂牛病騒ぎと、翌日11日の テロ事件です。私が経営していたレストランの主な仕入先・エジプトはイスラム圏ということと、焼肉屋が廃れたこともあり、それまでIPO目指して月当たり の売上1億7千万円が、800万円まで落ち込みました。その当時の社員の給料総額が3000万円、銀行の貸付が2000万円くらいです。各店舗泣く泣く手 放し、家賃20、30万円のマンションを解約し、ベンツを売り、焼肉屋を急きょ焼鳥屋にするなどして、なんとか社員の給料代だけでも捻出しました。この影 響はついこの間まで続いていたのですが、本当に大変でした。結果、今は「持たざる経営」を志向して、ITや医療分野などでコンサルティングを行っていま す。
隆昭氏 大したことが言えなくて恐縮ですが、起業してすぐ彼女にフられました。僕は結構本気で考えているのですが、資金がなくなったら借りるなり、バイトするなり して作れば良いわけです。でも、彼女は帰って来ない時は、帰って来ません。ただ、まあ、それから3ヵ月後に会った女性に1日でプロポーズして今はすごく幸 せなんですけど。「人生万事塞翁が馬」ってやつですね。
毅彦氏 今の話だと、何がどう苦労話なのか(笑)。僕としてはやはり金策に窮して明日にも会社が潰れるかもしれない時は、心労で眠れなくなるほどでした。サービス 自体は個人でも続けられます。でも、今一緒にやっている信頼するスタッフ達とは別れないといけなくなってしまう……それはやはり辛いですよね。この時は、 プログラムの仕事をよそから請け負ってきて何とかお金を捻出しました。
渡辺氏 皆さん並々ならぬ苦労もして来られたわけですが、次また人生をやり直せるとして、やはりまた社長をやられたいですか?(回答は皆様「YES」)
隆昭氏 今、私達は携帯検索システムというサービスを提供しているわけですが、顧客さんからお礼などの声が寄せられた時に感じるやりがいは何にも変えられません。仮に1年365日が365日丸まる辛くても、お客さんの喜ぶ一瞬一瞬がモチベーションにつながります。
尾崎氏 今日ここにたくさんいらっしゃっている方々を敵にしたくないのですが、社長業がどんなにきつく辛いことだけから成っているとしても、サラリーマンにはなり たくありません。決まった時間に決まった仕事をルーティンとして割り当てられるとしたら、そこにいる私は私でなくなってしまいます。人が決めたルールに護 られ、末端として責任感が希薄になっていくよりかは、全責任が自分にかかってくる社長の方がかえって気が楽です。
山本氏 明確な理由はありません。欲しいものが買えてしまうというのは確かにありますが、物欲なんて結局は大した動機にはなりえません。実は私どもは5年前から IPOを目指し、既に公表もしています。IPOを手中にしつつある今、毎日が充実しています。IPOに限るわけではありませんが、自分以外の人を巻き込み つつ、達成感を得られるのがなによりも魅力的なのだと思います。

前のページに戻る


メインステージ オープニングイベント

経済産業大臣 中川昭一氏特別講演、チャレンジャー ボブ・サップ氏登場!
基調講演:グッドウィル・グループ株式会社 折口雅博氏

≫詳細はこちら

メインステージ サプライズステージ

永遠のチャレンジャー やるなら世界一を。私の挑戦心を駆り立てるもの。
[株式会社ライブドア 堀江貴文氏]×[全日本柔道連盟女子強化コーチ 古賀稔彦氏]

≫詳細はこちら

メインステージ スペシャルセッション

起業への第一歩をどう踏み出すか。~ 起業家 BEFORE & AFTER ~
[株式会社サイバーエージェント 藤田晋氏]×[株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 野尻佳孝氏]

≫詳細はこちら

メインステージ DREAM GATE for student

学生が秘めた無限の可能性が新たな時代を創り出す。
株式会社オプト 鉢嶺登氏、株式会社ネクシィーズ 近藤太香巳氏、インターン1、2期生

≫詳細はこちら

起業・独立講座

パネルディスカッション

会社員から起業
株式会社バルチック・システム 吉野幸則氏/株式会社ペリエ 和田裕美氏/株式会社ペンシル 覚田義明氏/コーディネーター:有限会社かほり堂 山口俊介氏
社会起業家としての起業
株式会社いろどり 横石知二氏/株式会社キューペット 横井朋幸氏/株式会社ユー企画 大塚真実氏/コーディネーター:NPO法人ETIC. 宮城治男氏
女性起業
株式会社カフェグローブ・ドット・コム 矢野貴久子氏/株式会社ナビット 福井泰代氏/株式会社メディセフ 井崎孝映氏/コーディネーター:株式会社花形商品研究所 西 樹氏
ネットで独立
アイランド株式会社 粟飯原 理咲氏/株式会社アナザーブレイン 久田智之氏/株式会社クララオンライン 家本賢太郎氏/コーディネーター:株式会社ライブレボリューション 増永寛之氏
学生から起業
オイシックス株式会社 高島宏平氏/株式会社ドリームキャリア 植島幹九郎氏/株式会社ゆめみ 片岡俊行氏/コーディネーター:株式会社ムーサ・ドットコム 出雲 充氏
一円起業
有限会社クレース・プランナーズ 正門律子氏/サポタント株式会社 床 美幸氏/有限会社ディナーラッシュ 木下三郎氏/コーディネーター:株式会社タンク 増田紀彦氏
フリーターから起業
株式会社エムビーエス 山本貴士氏/株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツ 尾崎友俐氏/株式会社デジタルストリート 今泉隆照・毅彦氏/コーディネーター:株式会社リクルート 渡辺一正氏
カフェで独立
有限会社クリアール 藤代 聡氏/有限会社マザーズ・インク 武藤ゆうき氏/コーディネーター:商業環境研究所 入江直之氏/ゲストスピーチ:株式会社バルニバービ 佐藤裕久氏