無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

「スマビ総研」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)はこちら。

「音楽系は儲からない」なんて言わせない!作曲家、編曲家、歌手らに新たな活躍の場を

更新日:2016年12月20日

インターネットやスマホの普及によりCDが売れなくなるなど、音楽関連ビジネスを取り巻く環境は大きく変わり続けている。そんななか、新たなビジネスモデルで音楽業界を盛り上げようとしているのが株式会社クレオフーガだ。同社は、音楽共有サービス「クレオフーガ」と、音素材販売サービス「オーディオストック」という音楽に関係する2つのWebサイトを運営している。 2007年の同社創業当初にスタートした「クレオフーガ」は、作曲家、編曲家、声優、歌手などの音楽クリエイター・アーティス ...続きを読む

一般ユーザーが企業と求職者をつなぐ、国内初のキャリア支援サービスとは

更新日:2016年12月13日

「リファラル(Referral)」という採用手法が近年、注目を集めている。Referralとは紹介、推薦の意。自社の社員やOB・OGなどの人脈を通じて人材を推薦してもらう手法で、すでにアメリカをはじめ海外では一般的な採用手法として定着している。この仕組みを参考に、国内初のキャリア支援サービス「SCOUTER(スカウター)」を生み出したのが、株式会社SCOUTER(旧RENO)の代表を務める中嶋汰朗氏だ。 「SCOUTER」は、転職希望者の友人・知人がキャリアアド ...続きを読む

錚々たる有名企業が「#SnSnap」を活用中!デジタルとリアルを融合させた新たなPR戦略

更新日:2016年12月08日

インターネットが世界中に普及し続け、テレビ、雑誌など旧来のメディアの広告効果が弱体化している。また、スマホを多くの人が持ち歩き、SNSをどんどん活用。個人が媒体となって様々な情報を発信することで、今、自分の周りで起きていることが瞬時にわかるようになった。 そんななか、今までありそうでなかったユーザー体験を提供し、フライング タイガー コペンハーゲン、トヨタ自動車、アディダスなど、錚々たる有名企業がマーケティングの一環として活用し始めているサービスがある。株式会社 ...続きを読む

訪日外国人と日本人大学生をマッチング!「自分だけの日本ツアー」を提供する

更新日:2016年12月06日

インバウンドビジネスの最先端がここにある――。株式会社Huber.が提供するのは、ローカルでユニークな体験を望む訪日外国人と国際交流を望む日本人をガイドとしてマッチングするサービス「TOMODACHI GUIDE」だ。提供しているツアーのプランは日本人ガイド自身が企画し、値付けしたもの。ゲストは、スマホなどから好みのプランを選択し予約する。ベータ版サービスを2016年2月から開始し、来年度早々に正式サービスインを予定している。 ツアーの詳細は旅行前からガイドと直 ...続きを読む

トップアスリートが子どもたちを直接指導!人生を変える、夢の“出会い”を提供する

更新日:2016年12月01日

テーマは「人生が変わるヒーロー・ヒロインとの出会い」。株式会社チャレンジワールドは各種スポーツキャンプをはじめとした子ども向けの「体験プログラム」を企画・提供している。 ここでいうヒーロー・ヒロインとはプログラムの指導者のこと。その多くは各競技分野のトップアスリートたちだ。 アイススケート教室を指導するのは、同社取締役でもある黒岩敏幸氏。アルベールビルオリンピックのスピードスケート男子500Mの銀メダリストである。野球キャンプは、元千葉ロッテマリーンズの4 ...続きを読む

日本産・世界初の“目覚まし”ガジェットが話題!町工場の志を継ぐ、ものづくりベンチャー

更新日:2016年11月29日

スマホやタブレット、ウェアラブルデバイス――ガジェットやIoTがどんなに進化しようとも、「だるい寝起きの解消」「気持ちよい目覚め」は解決しがたいテーマ。ちなみに、「朝起きられない」「だるい」といったその原因は、主に、深い睡眠からむりやり起きたことによる“睡眠慣性”にある。その解消に有効なのが、実は太陽光なのだ。 そして今、快適な目覚めを求めている人々から注目を集めているのが、世界初のスマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin'(モーニン)」。 ...続きを読む

野菜からつくるナチュラルなクレヨン。安心・安全を掲げて累計6万セットを販売

更新日:2016年11月24日

きゃべつ、りんご、ながいも、雪にんじん、カシス……これらはすべて、色の名前。本物の野菜、果物を素材に使い、自然そのままの色合いを表現するのが「おやさいクレヨンStandard」だ。クレヨンのつなぎに必須となる油分には、米ぬか由来のライスワックスを使用。石油系、動物系が用いられる通常のクレヨンとは一線を画し、子どもが口にしても安心・安全な製品としてアピールしている。 開発したのは青森市に本社を構えるmizuiro株式会社。代表の木村尚子さんは、青森県を拠点にデザイ ...続きを読む

誰もが安全に楽しく刃物を使える世の中に!正しい研ぎ方を伝える、刃物研ぎのプロ

更新日:2016年11月22日

料理には欠かせない包丁。どの家にもある至って身近な生活用品だが、その正しい研ぎ方をご存じだろうか。昔はどの家庭でもきちんと研いでいたものだが、現在では何年も研がずに使っている人や砥石を持っていないという家庭も珍しくない。切れない刃物で無理に切ろうとするほうがかえって危険だが、刃物は危ないもの、遠ざけるべきものという風潮から、正しい研ぎ方をきちんと教えられる人が減ってきてしまったのだ。 株式会社丁研は、正しい刃物の研ぎかたを伝える個人経営の専門店だ。代表でもあり、 ...続きを読む

ウガンダと日本、1万キロを超えた母娘による起業。アフリカから世界に発信するトラベルバッグブランド

更新日:2016年11月17日

売り場のなかでひと際目をひく鮮やかな色柄のバッグ。思わず手に取ってみると「そのバッグ、トート・ショルダー・クラッチ・ハンドバッグと、使い方が4とおりあるんですよ」と店員さんが説明してくれた。「実は、これはウガンダに住むシングルマザーたちのハンドメイドなんです」。 株式会社RICCI EVERYDAYが展開する「アケロバッグ 4WAY」(税込1万800円)の店頭でのシーンだ。色鮮やかな柄の正体は、アフリカン・ワックスプリント。明るい太陽に映えそうな元気な色と日本で ...続きを読む

企業・組織の一体感醸成や健康増進など、問題解決策として今、「運動会」が大人気!

更新日:2016年11月15日

日本人の誰もが幼少の頃から親しんできた「運動会」。これを、企業・組織などが有する様々な問題の“ソリューションを目的とするイベント”として提供しているのが、NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズだ。そのサービス名称は、ズバリ「運動会屋」である。 「お客さまのニーズに基づいて、会場探しから運動会の企画、機材貸し出し、設営、運営および撤去、さらには交通手配や食事、保険まで、運動会に関することは丸ごとすべて提供しています」とは、同法人の代表理事・CUO(Chie ...続きを読む

88件中 1-10件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.