無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

学習・EdTechでスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

教育にITのチカラをフル活用した、オンライン家庭教師サービスの新しいかたち

更新日:2016年11月01日

生徒・講師ともに最適なタイミングで学び・教え合える、ありそうでなかったなかったサービス――これが株式会社マナボが提供している、スマートフォンを使ったオンライン家庭教師サービス「manabo(マナボ)」だ。 生徒は、「manabo」のアプリをスマホにダウンロードし、わからない問題の写真をカメラで撮り、投稿するだけというごくシンプルな仕組み。即座に回答できる講師が名乗りを上げ、生徒が指名した講師が一問一答で丁寧に答えていく。アプリ内に、チャット・無料音声通話・ホワイ ...続きを読む

累計5万ダウンロード。1100以上のすぐに使えるフレーズを搭載した「リアル中国語会話」

更新日:2015年08月11日

「リアル中国語会話」を開発・運営する株式会社マジェステックは2011年11月に設立されたベンチャーだ。創業者の藤崎 裕子氏は、元々日本語教師アシスタントとしてニュージーランドに滞在中、知人から「中国のローカルテレビ局でアナウンサー、キャスターを探している」という話しを聞いて、中国のテレビ局でアナウンサーに転身した。 もちろん最初は中国語が話せないため、ゼロからの習得だったが、現地の大学に留学し中国語を猛勉強。HSK(漢語水平考試)6級を取得後、現地の会社で就 ...続きを読む

リリース1カ月で3000名が登録! 中国人から中国語を学び、日本人が日本語を教える相互学習SNS「ASIAQ(アジアキュー)」

更新日:2015年07月30日

渋井氏は、高校卒業後、上海の復旦大学に進学した。大学卒業後、日本の自動車関連メーカーに就職し、中国で部品工場の立ち上げなどの仕事を9年間経験。結果、通算13年間、中国で生活した経験があり、しかも奥さまは中国人である。 30歳になる前に独立・起業したいと考えていた澁井氏。多くの日本語学習者や既修者と接する機会があったが、異口同音に一番苦手なことが「話す」ことと、自分の意見をうまく「伝える」ことだった。 日本語を学ぶ中国人には、「日本人と知り合って友人にな ...続きを読む

累計受講者2万2000人、2200人超の講師が利用。“学び好き”の日本で伸びるC2C型教育サービス「ストリートアカデミー」が、更なる成長を目指して法人向けサービスを投入

更新日:2015年07月23日

同サービスを運営する、ストリートアカデミー株式会社の創業者である藤本崇氏は、中学から大学までをアメリカで過ごしている。コーネル大学を卒業し、スタンフォード大でMBAを修了。その後、ユニバーサルスタジオの機械設計エンジニアを経て、投資ファンドのカーライルグループで企業買収に携わり、2012年に同社を起業した。 ちなみにスタンフォード大学に在籍していた頃、ステーブ・ジョブズの有名なスピーチ「ハングリーであれ。愚か者であれ」を聞いて感銘を受け、いつかは自分も起業し ...続きを読む

リリース10ヶ月で20万ユーザーを突破! 継続的×日常的に使えて人気の英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」

更新日:2015年07月21日

POLYGLOTSが誕生したのは、創業者・山口隼也氏の自身の体験による。前職では株式会社イプロスでCTOを務めていたという山口氏。多忙な日々を送り、数ヶ月に1度は海外出張をこなしていた。 そこで困ったのが英語力。RSSリーダーや辞書など、さまざまなツールを組み合わせて、工夫しながら英語を学習していた。そうした中で思い至ったのが、もっと手軽で便利に学べる英語学習アプリの構想だ。 英語学習にありがちな興味のない英語の文章を読んでいても身が入らない…。それな ...続きを読む

講義数は約3500本超!従来の1/4以下という安さで大人気のオンライン資格予備校「資格スクエア」

更新日:2015年02月26日

司法試験予備試験、司法書士、社労士などの法律資格や、簿記、ビジネス会計などの会計資格。あるいは弁理士、知財管理の知財資格、宅建の不動産資格、中小企業診断士などの資格勉強がオンラインでできるサービス「資格スクエア」が人気だ。 同サービスの基本的な使い方は、講義動画を見て学習するというシンプルもの。料金も簿記講座などは月額1000円、司法書士講座なら月額5000円から。人気の司法試験予備試験講座で月額13000円、年間一括払いだと198000円とリーズナブル。従来の ...続きを読む

平均受講単価20万円と高額でも大人気。マンツーマンのプログラミング学習サービス「CodeCamp(コードキャンプ)」

更新日:2014年09月11日

労働力不足が社会問題となっている。特にIT人材は採用が非常に難しい。スマートフォンやタブレット端末が普及し、ビジネスシーンでもプライベートでも、ITサービスへのニーズは高まる一方。それゆえ、サービスを開発するITエンジニアが圧倒的に不足している。メガバンクなどの大型システムの刷新、2016年に運用開始が計画されている社会保障と税の共通番号「マイナンバー」のシステム構築などで、2016年までに国内のITエンジニアが30万人不足するという報道もある。 人材不足の要因 ...続きを読む

会員数9万人を突破。講師と受講者がリアルタイムでつながる新しい学習サービスが急成長「schoo(スクー)」

更新日:2014年07月31日

インターネットによって私たちの生活スタイルが一変して久しい。ビジネスシーンはもちろん、ショッピングや旅行・ホテルなどの予約はネットを使うのが当たり前。電車の中ではスマフォでゲームを楽しんだりニュースを読む姿が実に多い。 教育・学習分野においてもまた然りで、オンライン学習が急速に普及し始めている。教育×テクノロジーはEdTech(エドテック)と呼ばれ、ベンチャー業界の中でも特に熱い分野のひとつだ。 講師と受講者をネットでつなぐe—ラーニングはすでに珍しいもの ...続きを読む

500万ダウンロードを突破!  “鉄板”キャラの子供向けアプリで急成長「スマートエデュケーション」

更新日:2013年11月21日

登場してからすでに何十年と経つが、アンパンマン、ドラえもん、サザエさんといったキャラクターの人気は今でも根強い。そうした“鉄板”キャラを生かしたアプリを、実は大手出版社やメディア企業は手がけてこなかった。今回紹介する株式会社スマートエデュケーションは、子供たちに大人気の知育アプリで急成長しているベンチャーだ。 同社のビジネスはいたってシンプル。「お歌」や「絵本」など、子供が喜ぶものをスマートフォンやタブレットのアプリとして開発。無料で配布 ...続きを読む

9件中 1-9件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.