無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

シェアリング・エコノミーでスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

駅前の会議室が1時間100円で借りられる!?利用者数20万人を突破、起業家や営業なら活用したい格安レンタルスペース「Spacee(スペイシー)」

更新日:2016年02月09日

2016年のベンチャー、スタートアップ界隈で注目したいキーワードの一つがシェアリング・エコノミー。今回紹介するサービスは2年間で利用者数20万人を突破し、登録スペース数も500件超と急成長中の会議室・レンタルスペースのマッチングサービス「Spacee(スペイシー)」。 開発・運営元は株式会社スペイシー。2013年10月に創業されたベンチャーだ。同社代表の内田 圭祐氏に急成長している理由を伺ったところ、「格安」「使い勝手」「口コミ」という答えが返ってきた。 ...続きを読む

1件中 1件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.