無料相談・面談。起業支援のエキスパート、経営革新のスペシャリストが多数在籍。

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム

エネルギーでスマートなビジネスを実現しているベンチャーの事例

スマビ総研~ビジネスのパラダイムシフトを追いかけるニュースサイト

自動車の余剰エネルギー蓄電に成功!途上国の電力不足解消を目指すベンチャー「エクスチャージ」

更新日:2015年01月08日

先進国から発展途上国まで、今も多くの自動車が世界中を走っている。その自動車は余剰電力を作りだすが、エンジンを止めた後には活用できない。 電力を蓄電しておいて、エンジンを止めた後でも実際にそれを可能とするシステムを考えたのが、今回紹介するベンチャー、エクスチャージ株式会社だ。 同社が取り組んでいる自動車の余剰電力の再活用の仕組みは、普通のガリソン車などに取り付けられるようになっている。「エクスチャージシステム」と同社では呼んでいるが、システム1つあたりのコス ...続きを読む

宇宙開発技術を応用し、革新的な製品を次々と開発。従来比40倍の性能を持つ電池を発表した「株式会社CSイノベーション」

更新日:2014年11月04日

カチカチのアイスを簡単に食べられるアイスクリーム用スプーン、最大2時間飛行可能なUAV(無人航空機)、従来より40倍(当社比)もの高密度エネルギーを持つ小型軽量のアルミニウム空気電池――。そんな革新的製品を次々と生み出している株式会社CSイノベーション。先日開催された第「2回TOKYOイノベーションリーダーズサミット」では、商談件数でTOP10に入った注目のハイテクベンチャーだ。 2012年9月に設立された同社。代表を務める筒井雅夫氏が、21年間勤めた東証一部上 ...続きを読む

2件中 1-2件目

「~スマビ総研~smart business labo」とは、ビジネスのパラダイムシフトを捉え、独自のアイデアや工夫で既存市場を切り開いている起業家・ビジネスをスマートビジネス(スマビ)として取材・解説するニュースサイトです。
取材候補先も募集中です。取材先の推薦(自薦可)につきましては、こちらをご覧ください。




(c) DREAMGATE PROJECT. ALL RIGHTS RESERVED.