起業・経営FAQ:サラリーマンのままネットショップを開業。注意すべき点について教えて欲しい。

経営FAQ

課題・悩み

今の仕事の経験を活かして、教材販売等を行うネットショップ開業を目指しております。 現在は会社勤務をしているため、ビジネスネームでの開業を希望しておりますが、カード決済や代金引換などで、個人名の表記が必要になるものと思い不安を覚えております。 また、起業に関して勤め先にバレないように法人設立するのが希望です。 良い方法はないでしょうか。

回答

 

まず、ビジネスネームで開業したいという事ですが、個人事業主として起業し、ビジネスネームで仕事をする場合、契約時には本名を出すことになります。 また、通帳なども本名となるため、ビジネスネームの使用はかなり難しくなるものと考えられます。 ただ、以下のような工夫はできます。 銀行に開業届を持って行き、「屋号+本名」という名称で通帳を作成する。 そして「屋号」で振り込みができるような設定をしてもらう。 とりあえず、これでそこそこ便利になります。 ただし、やはり契約時には本名が必要になったりするのでこちらは回避できません。

会社にバレないように開業したい
確定申告、社会保険については税理士、社会保険労務士におたずねください。 現在会社でやっている手続きを個人でやるように変更するのが一番正しい方法ですが、その時点でバレてしまいます。
法人設立をしたとしても、給与所得を増やした時点でまた問題が発生します。 それ以前に、まずは会社の就業規則を確認してみてください。 副業に関する規定があるのか無いのかが一番重要です。 なければ、原則副業をしても良いことになります。 良くあるパターンが「同業での副業禁止」とか「上長への申告が必要」と言ったものです。 こういった場合は、副業に関する企画意図を作成し、それを説明した方がやりやすくなります。