起業・経営FAQ:リラクゼーションサロンを経営。顧客対応の自動化、IT化で効率を上げたい

経営FAQ

課題・悩み

リラクゼーションサロンを経営しています。お客様と継続的で、かつきめ細かい関係性を築きたく、お誕生日のDMやご来店から3ヶ月のDMなど、各顧客ごとの対応を名簿を見ながら手作業で行っております。しかし手作業ですのでどうしても見落としがちになってしまいます。
例えば3ヶ月経ったことを自動的に知らせてくれるとか、ある特定の施術を受けた人だけをピックアップできるといったソフト、あるいはIT化の工夫はあるのでしょうか?

回答

 

市販の一般的な顧客管理システムでは、名前、住所、 職業などのデータを取り扱うものはあります。しかし、経過時間毎、または、特定の施術毎に 分析、抽出できるものは、ないと思います。 しかし、業種・業態別に探せば、上記の条件を満たすものはあると思います。 サロンやエステ、美容院は似た業務手順を行うので、これらの業種のシステムは使用できるかもしれません。また、マイクロソフトのExcelやAccessを使用し、自作システムで管理をされておられる経営者もおられます。 ただし、柔軟性がある反面、やや高度な知識が必要となるでしょう。

どの業種でもそうなのですが、まずは、業務手順を確立してください。アナログでの業務手順や方法が しっかりしていない時点から、コンピュータシステムを導入すると 必要な機能が抜け落ちていたり、不要な機能がたくさんあり 操作性が悪かったり、挙句の果ては、資金を投入した割には メリットが全くなかったりすることが多々あります。
業務の手順や方法を確立してから、どの部分を手作業で行い どの部分をコンピュータシステムで行うのかを決め 要望に沿ったシステムを探した方が良いと思います。

もし、顧客名簿を一覧表等で作成されておられるのであれば、 顧客1人につき1枚のカルテを作成されてはどうでしょうか? 美容院やサロン等では、カルテ形式をとっているため、顧客毎の 細かい情報が記入しやすく、条件別に並び替えることもできます。美容院等のカルテは顧客との親密な関係を築くための 重要なツールになっています。