起業・経営FAQ:英語合宿の民宿を開きたいのですが、良い宣伝方法はないでしょうか。

経営FAQ

課題・悩み

英語が学べる合宿がコンセプトの民宿を経営したいと計画しています。
朝晩2食付で5000円程度の低料金から始められ、ネイティブスタッフを雇用し、親子、高校生、大学生、企業人、それぞれ個々の要求にも応えられるレベルの高い教育を目指しています。
宣伝方法として、ホームページ・ブログの立ち上げ、チラシの配布、英語学校にチラシを設置する、などを考えています。
もっと、効果的で低予算でも可能な宣伝を工夫したいのですが、アドバイスをお願いします。

回答

 

まず、宣伝方法の効果の見方として、  
「その宣伝をどれだけ見てもらえるか(数)×「見た人がどれだけ問い合わせ等のアクションを起こしてくれるか(確率)」
という掛け算の考え方があります。 そのうえで、それが最大になるもの、また、かかった費用で割り算をして費用対効果を出し、それが最大になる方法を考えてみましょう。

よく、一般論で「DMは3%くらい効果がある」などと言われますが、 それは商品の内容や文章の内容、またDMのターゲットによって、 0%~数10%というように、実際は非常に大きく変動します。重要なことは、媒体だけを考えるのではなく、 「何を」「どういう内容で」「誰に」宣伝するかを同時に考えないと、意味が無いということです。

まずは、やれることから2つ以上始めてみて、その効果を比べることをやってみましょう。 2つやってみると、比べることができるので、比べた上で良い方を残 し、さらに別の広告宣伝を行う、という「勝ち抜き合戦」をすることができます。 しっかりと目標を立てて評価をし、あなたにとって良い広告宣伝 を見つけ出すことを意識してください。

目標は、各宣伝媒体ごとに「その宣伝をどれだけ見てもらえるか(数)  「見た人がどれだけアクションを起こしてくれるか(確率)」「それにいくらの費用をかけるか」 という点について数値で立てましょう。自分の労力も時給換算して、 費用に考慮したほうが良いでしょう。 自作のチラシを配布する、無料のブログページを作るといったことは、時間さえあればできると思います。

なお、ビジネスとして回転させていきたいのであれば、月あたり、 最低でも数万~数十万程度の広告宣伝が必要になってくるでしょう。

最近お勧めの宣伝方法は、Yahoo!等の検索結果で上部や右側に出てくる「スポンサー」という欄に広告を出す「リスティング広告」 というものです。自分の好きなキーワードに対して入札形式で広告出稿できるも ので、表示されるだけでは課金されず、1回クリックするたびに数円の 課金がなされるものです。 例えば、1回クリック10円で入札して、1ヶ月10000円の予算を使った場合、1000回のクリック、つまり、自社のホームページに1000人の訪問者を得ることができる、というものです。 比較的、低価格で始められ、費用対効果の評価もしやすいのでおすすめです。

また、「英語学校」「専門学校」「大学」など、 ターゲットとしているお客さんをすでに集めているような場所を対象とするのは良いでしょう。 ただ単にチラシを置かせてもらうのではなく、成功報酬でキックバック を与えるような仕組みを考える方が効果的だと考えます。

最後に、ネイティブスタッフの雇用、教材作成などの費用を考慮したとき、しっかり と利益が取れるか、利益計画、また損益分岐点の計画など、ビジネス プランをしっかりと作成しましょう。