起業・経営FAQ:設立前に名刺を渡しても大丈夫でしょうか?

経営FAQ

課題・悩み

自分の店を開きたいと考えてますが、開業する前に、名刺を作ろうと考えています。
大まかに自分のことを知っていただき、店ができた後でも思い出してもらうためです。
しかし店名はまだ決まっていません。
名前、住所、電話番号などは記載しようと思いますが、親睦会などでその名刺を配っても大丈夫でしょうか?

回答

法人設立前や店舗設立前の段階で個人の名刺で作成してお渡しすることはよくあります。
私自身、現在10社の会社を経営していますが、初めてのかたにお渡しするのは、自宅の住所、名前、電話番号、メールアドレスが書かれている個人の肩書き無しの名刺です。

ビジネスにおいては、その相手との取引に応じて使う名刺を切り替えたりしていますが、まずは私個人のことをきちんとご理解いただきたいということで、個人の名刺の裏には、いつも自己紹介でお話をする自分のプロフィールを簡単に掲載しています。
初めて会ったでも名刺を見ると、私が何をこれまでしてきて何が得意なのか分かる内容になっています。
なので、起業前でも個人で名刺を作って配ることはまったく問題ありません。

逆に名刺に「これから店舗を作りますので、店舗名募集中!」位の遊び心をもって配ったほうが、より覚えてもらえるかもしれません。

店舗名が決まったあと、あらためて店舗名の入った名刺を作成して、今回作成する個人名刺を配ったかたにもう一度開店の挨拶もこめて新しい名刺をお渡しすることでつながりを強化することも可能ですよ。

是非がんばってください!