大きくする 標準 小さくする

起業時からの税務

児玉尚彦 氏

会社経営に税金の知識は必須。基本的な制度からわかりやすく解説します。

記事一覧

児玉 尚彦からのご挨拶

起業家に不足しているのが、おカネと時間と経験です。



起業したばかりの人は、経営者としての経験が浅いので、少し知識があれば簡単に対処できることでも、必要以上に時間とおカネをかけてしまいがちです。つまらないことにつまずいて、貴重なおカネと時間をムダにしてしまうのは、非常にもったいないことです。 



ただ、「知っている」か、「知らない」かだけで、おカネと時間の効率が違ってきます。そして、この知っているか知らないかで差が出る最たるものが、「税金」です。でも、税金の勉強をしてから起業していたら、ビジネスチャンスを逃してしまいます。これまでの起業家たちは、自分の失敗を通して税金の知識を身につけてきましたが、これからのみなさんには、このDREAM GATEファーストナビがあります。このサイトで、ビジネスを立ち上げながら、効果的に必要最低限の「税金の知識」を身につけていってください。そして、一日も早く自分の夢を達成させてください!

経歴

児玉 尚彦  Takahiko kodama

株式会社経理がよくなる 代表取締役
税理士

1962年3月生まれ
1984年埼玉大学経済学部卒業。外資系保険会社の情報システム部門に7年間勤務し、業務の合理化とシステム化の考え方をマスターした後、監査法人にて経理業務のコンサルティングなどを担当。その後、税理士事務所に勤務しながら税理士資格を取得
1995年 児玉税務会計事務所を設立
1999年 ㈱経理がよくなるを設立。お客様の経理業務の改善で数々の成果実績をあげる
2002年 中小企業を経理作業から解放することを目的にして、『経理合理化プロジェクト』を発足。
 これまでの経理業務の改善実績をベースに、全国の企業に対して経理業務の合理化を提案。
 これに賛同した企業がぞくぞくと経理の合理化に着手し、3000社以上で成果をあげている

毎月、大手セミナー会社で開催されている「経理合理化セミナー」(東京、大阪、名古屋、福岡)は、年間1500社以上が受講する超人気セミナーになっている。現在、この経理業務を合理化したやり方は、全国ネットワークである「経理合理化プロジェクト」の全国200の推進事務所がサポートして、急速に普及している。今後、全国の中小企業1万社を目標に、「経理合理化プロジェクト」を導入していく予定。

その他、セミナー講師、研修ビデオ出演多数。
(主なセミナーの内容)
「時間を半分にできる経理の合理化(プロの解決法)」
「税理士だからできる究極の経理改善策の実践法」
「お客様に喜ばれるパソコン会計の導入アドバイス」
   「わかりやすいキャッシュフロー経営の実務」
「勝ち残る会社の7つの財務戦略」 他多数


関連リンク

経理生産性向上絶対お役立ちサイト (メールマガジンも無料でお届けしています)
http://www.keiri4970.com/
http://www.keiri4970.com/wf_index.html

 

著書

『会社のお金はどこへ消えた?キャッシュバランス・フローでお金を呼び込む59の鉄則』


『「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法』(日本実業出版社)


『キャッシュレス、伝票レス、社員レス!ココまでできる経理の合理化』

 
bnr_top_kaiin.png