若年者等正規雇用化特別奨励金(フリーターの方を雇入れるともらえる助成金)について教えて!

融資・助成金でよくある疑問FAQ
掲載日:2011年5月18日
 

Q.若年者等正規雇用化特別奨励金(フリーターの方を雇入れるともらえる助成金)について教えて!

長い間雇用保険に入っていなかったフリーターの方等をハローワーク経由で雇入れると、若年者等正規雇用化特別奨励金という助成金がもらえると聞いたのですが、どのような助成金でしょうか?詳しく教えてください。
 

A.回答

若年者等正規雇用化特別奨励金の詳細をご説明します。
 若年者等正規雇用化特別奨励金は、年長フリーターや不安定就労者を正規雇用する事業主に対して支給されます。
 ここでいう「正規雇用」とは、雇用契約期間の定めのない雇用であって、1週間の所定労働時間が通常の労働者と同程度である労働契約を締結し、雇用保険の一般被保険者として雇用する場合を指します。
ただし、雇用保険の一般被保険者であっても、週所定労働時間が30時間未満の者を除きます。

1.奨励金の対象となる雇入れパターン
【直接雇用型】
・ハローワークに奨励金の対象となる求人を提出し、ハローワークからの紹介により正規雇用する場合
 ①対象者の雇入れ日現在の満年齢が25歳以上40歳未満であること
 ②雇入れ日前1年間に雇用保険の一般被保険者でなかった者

【トライアル雇用活用型】
・ハローワークからの紹介によりトライアル雇用として雇入れ、トライアル雇用終了後引き続き同一事業所で正規雇用する場合
 ①トライアル雇用開始日の満年齢が25歳以上40歳未満であること
 ②トライアル雇用開始日前1年間に雇用保険の一般被保険者でなかった者
※トライアル雇用とは・・・
 下記のブログ記事を参照ください
 < http://srtaki.blog86.fc2.com/blog-entry-25.html >
【その他のパターン】
・有期実習型訓練修了者を正規雇用する場合
 訓練開始日が25歳以上40歳未満であれば対象となります。
・採用内定を取消された方を正規雇用する場合
 新規学卒者で就職先が未決定の方についても一定要件に当てはまれば対象となります。

2.受給できる額
中小企業・・・100万円
大企業・・・50万円

若年者等正規雇用化特別奨励金は、下記のように3回に分けて支給されます。
※カッコ内は大企業の金額
 第1期:雇入れ後6ヶ月経過後
  50万円(25万円)
 第2期:雇入れ後1年6ヶ月経過後
  25万円(12.5万円)
 第3期:雇入れ後2年6ヶ月経過後
  25万円(12.5万円)

 最終の第3期まで、雇入れから2年6ヶ月かかります。かなり長丁場ですが、これは直接雇用後、ちゃんと職場に定着しているかをチェックするためでしょう。
 たきしま社労士事務所では助成金申請手続きを代行しています。
 申請をしたいけどよくわからない等、お困りの事がございましたら、お気軽にお声掛けください。
 もらえるはずの助成金、もらい忘れていませんか?助成金はこちらでチェック!
 < たきしま社労士事務所の助成金ページ >
 
この記事のについてのご質問等に直接お答えします!
 たきしま社労士事務所へのDREAM GATE相談メールはこちらから ←クリック
 
東京都新宿区の社労士 たきしま社労士事務所
従業員の雇入れ準備はこれでバッチリ、お得な「創業サポートパック」ご用意しています!
給料計算もおまかせください!